FC2ブログ

私は『プロメテウス』を見た

prometheus_poster.jpg
あらすじ:2089年、考古学者であるエリザベス・ショウとチャーリー・ホロウェイは地球で発見された古代遺跡から異なる古代文明に共通する星図を発見する。まもなく、人類がはるか昔から追い続けている人類の起源の謎を解明する、未知の惑星の存在が浮かび上がる。ウェイランド・コーポレーション選抜の科学者たちを中心に編成された調査チームは、宇宙船「プロメテウス」に乗り込み、星図の示す太陽系を目指して出発する。




タコ的点数:50点




実は生まれて初めての3D映画でした。確かに、奥行のある映像は見ごたえのある迫力満点のものでした。
この映画を見て思ったことは「3D上映している映画は劇場で3Dで見なきゃいけない、むしろ、3Dで見なけりゃ価値がない」と思いました。もし、この作品を後にDVDで自宅で見たとしたらもっと点数を低くつけていたと思います。

11122302_Prometheus_00s.jpg

この映画、僕は全く下調べをせず、「エイリアン」「ブレードランナー」「グラディエーター」でおなじみのリドリー・スコット監督の最新作ということで観に行きました。そして、それは失敗だったと気が付きました。なぜなら、これは人類誕生の起源を解き明かすような映画ではないからです。メインテーマの一番「なぜ?」と思っていたところは一切語られません。
この映画、もともと「エイリアン」の前日譚として企画されていた(この点を調べていなかったのは完全に不覚でした)ものを、後に独立した物語として発展させたらしいんですが、なんてことありません、完全に「エイリアン エピソード1」です
序盤から思い切り「エイリアン」を想定させるフレーズが出てきたり、途中に出てくる宇宙人も「エイリアン」で観たことあるようなもの。極めつけは驚愕のラストシーン。これを「エイリアン」とは完全に別物であるととらえることは到底無理です。

3b928886.jpg

では、「エイリアン エピソード1」として観れば満足できたかと聞かれれば、そうでもありません。脚本が穴だらけなんです。各登場人物の行動理由が明確に描かれていないと感じる部分が多く、そもそも目的の星に来た理由もなんだか納得できませんでした。なにより、物語のスケールが小さすぎるんです。壮大な宇宙ロマンを期待していたのに、舞台となるのは本当に小さな規模での出来事なんです。「エイリアン」ファンがこれを前日譚として納得できるのでしょうか?疑問です。
まだまだ謎が多いので、企画されているらしい次回作も観なきゃいけないですね~これは(笑)

images (1)22

しかし、描かれる映像美と世界観は観る価値ありです。あの初代「エイリアン」を彷彿とさせる暗闇と光沢の独特の世界は、3Dで見ることができて本当に良かったです。脚本にいろいろ苦言を呈しましたが、この映像は劇場で観て良かったです。

prometheus.jpg

ぜひ、興味のある人は劇場に足を運んでみてください。正直な話、3Dじゃなく家で観てたら、これ10点です(笑)


参考映画

エイリアン [DVD]エイリアン [DVD]
(2010/10/08)
トム・スケリット、シガーニー・ウィーバー 他

商品詳細を見る

ブレードランナー 最終版 [DVD]ブレードランナー 最終版 [DVD]
(2002/07/05)
ハリソン・フォード、ルトガー・ハウアー 他

商品詳細を見る


グラディエーター [DVD]グラディエーター [DVD]
(2003/12/19)
ラッセル・クロウ、ホアキン・フェニックス 他

商品詳細を見る





関連記事
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロメテウス

人類の起源に関する話というより、 「エイリアン」の前日譚として観た方が面白い! PROMETHEUS 監督:リドリー・スコット 製作:2012年 アメリカ 出演:*ノオミ・ラパス 

コメントの投稿

非公開コメント

タコさん、こんにちは!

おやおや、3Dで観ても50点で、もし家で観てたら10点でしたか。
それはキビシ~ッ(^▽^;)
まあ、突っ込み所満載の内容だったけど、
タコさんが仰ったように、エイリアンに人間のDNAが
含まれていたと分かっただけでも、衝撃だったじゃないですか(≧ε≦)
人類の起源としては最初から答が無いと思うので、
続編もエイリアンが恐怖をもたらす感じで作ってほしいなあ。

なんか他のブロガーさんの話だと、吹替えが酷くて
それが話題になっていたとか?
タコさんは字幕でご覧になりました?
私は全く吹替えを聞かずに返却しちゃいました。

Re: タコさん、こんにちは!

YANさん、こんにちは!いつもコメントありがとうございます!!

少し厳しめの評価でしょうか・・・(^^;)
この記事はたしか劇場で観てから家に帰ってすぐ書いたものなので、
なんとなく「だまされたぁ!!」って気持ちが強いままだったのかもしれませんね(笑)
しかし、『エイリアン』の前日譚だと割り切ってよくよく考えれば、
いろいろとファンには嬉しい映画だったんだなぁと今では思っています。
・・・僕、確実に続編観に行くでしょうね(笑)

僕は幸い(!?)字幕で観ました。
巷のレビューではとにかく「吹き替えが酷かった」という意見が多かったので気にはなっているのですが、
わざわざそれを確認するためにもう一度観るのもどうかと思うので(笑)
続編出た時の復習のときに吹き替えで確かめてみようと思います(^Q^)

ではでは。
プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる