スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『告発』を観た

5127AE123ZL.jpg
あらすじ:死刑確実と言われていたアルカトラズ刑務所内で起こった殺人事件を担当することになった若き弁護士ジェームスは、犯人の囚人ヘンリー・ヤングを調べていくうちに彼の有罪に疑問をもつようになっていった。やがて彼はアメリカ合衆国に真っ向から闘いを挑んでゆく……。




タコ的点数:100点




久しぶりに出会いましたね。個人的に言う「なんで今まで観てなかったんだ映画」です。ホントに心から感動する一作となりました。
物語の舞台は、現在では世界的な観光名所となっているアルカトラズ刑務所。かつては、アル・カポネなどの悪名高い悪党が収容されていたこともあり、脱獄は絶対不可能とまで言われた鉄壁の監獄。しかし、その中で行われていた囚人たちに対する仕打ちは、目を覆いたくなるほどの酷いものだったのです。
本作は、アルカトラズ刑務所を閉鎖にまで追い込んだ実際の裁判をベースに、若き弁護士と囚人の友情を描いた重厚なドラマとなっています。

d0151584_23545528.jpg

囚人のヘンリー・ヤングは、刑務所内である一人の囚人をスプーンでのどを突き刺し殺害します。目撃者があまりにも多く敗訴確実の裁判に若き弁護士ジェームスは、担当を任されます。そして、だんだんと調べていくうちにヤングの殺人に関して疑問を持つようになるのです。もしかすると、アルカトラズ刑務所がヤングという殺人鬼を作ってしまったのではと・・・。
真実を突き止めるために、様々な人に証言を求めます。しかし、それもなかなか思うように進まない。というのも、アルカトラズの内部について知っているのは、アルカトラズの囚人だけなのですが、彼らもアルカトラズの副所長に口止めされている始末。さらに、当の殺人容疑者であるヤングは、精神的に自失してしまっている状態で、まともに話を聞ける状態ではない。もともと、敗訴確実と言われていた裁判であるうえに思ったように証言は得られず、困惑してしまうジェームス。
唯一の糸口であるヤングから話を聞くために、少しずつ時間をかけて歩み寄るのです。

実際にアルカトラズ刑務所を閉鎖させた裁判が題材になっている事も興味が魅かれるのですが、やはり、この映画の一番の見どころはジェームスとヤングが少しずつ心を通わせていくその過程だと思います。ジェームスの求めるものとヤングの求めるもの。その二つが最初はかみ合わないのですが、徐々に心を通わせるうちに互いに足りないものを埋めあっていくその過程は、本当にうまく描かれていると思います。
ラストに二人が得たものは・・・。本当に温かい涙が出る作品でした。

kokuhatu_gt_123456.jpg

俳優さんも好きな方ばかりだったんですよね。クリスチャン・スレーター、ケヴィン・ベーコン、ゲイリー・オールドマンと僕好みの俳優さんばかりでした。特にケヴィン・ベーコンが上手い!!引き寄せられる演技、ってこういうことを言うのかな、っていうぐらいの名演。やっぱり素晴らしい俳優さんですよね。
知り合いの映画好きの人には「え!?逆に観てると思ってた!」と言われたぐらいの作品。名前だけはずっと知ってたんですけど、後回しにしてたんですよね・・・。でも、長く映画を観ていてたら、たまにこういうド名作に触れられるから映画ライフはやめられないんですよね。後回しにしてる作品の中に、こんな名作があるのかもしれないと思うと、まだまだワクワクします。

kokuhatu_gt_23.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。