スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『サイレント・ヒル:リベレーション3D』を観た

poster_20140622235800509.jpg
あらすじ: 18歳の誕生日を間近に控えたヘザー(アデレイド・クレメンス)には幼少時の記憶がなく、父親(ショーン・ビーン)と共にほうぼうを渡り歩く生活を送っている。彼女は毎晩サイレントヒルという見知らぬ街で、恐ろしいモンスターたちに追われる悪夢にうなされていた。そんなある日、突然父親が自分の前からいなくなってしまい、やむを得ずヘザーはサイレントヒルを目指す。





タコ的点数:60点




ゲーム的には『3』が基になってるんでしょうね。一作目に比べたら、だいぶ一般観客向けに作られた作品だったと思いますが、やっぱり、ゲームファンじゃないとニヤリとできるところは少ないでしょうねぇ(笑)

20130722183236.jpg

一作目の時に結構不満だったのが「ゲーム自体はグロゲームじゃないのに、映画はやたらグロが目立ったなぁ・・・」って点だったんですよね。ゲームは結構精神的にジワジワくる恐怖感が見ものだったんですが、さて二作目はどうかと・・・。
やっぱり、ゲームに比べたら、グロさとかが異様に目立って見えちゃうんですよね。やっぱり一作目よりも、一般向けに作ったように感じたのがそこで、外国ホラーならではのグロクリーチャーの感じとか(原作ゲームに存在しないクリーチャー)が結構ゲームファンからすると興ざめだったりして(笑)

001_201406222358020c4.jpg

と言っても、ゲーム知らない人がこの映画観たら楽しめるか、と言えばやっぱり微妙なんですよね・・・。バイオハザードほどメジャーなゲームでもないので(笑)

18124312.jpeg





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。