スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『ビューティフル・ダイ』を観た(ややネタバレ)

d739a0c7.jpg
あらすじ:ある田舎町に移り住んできたサラ(エイミー・サイメッツ)は歯科衛生士として働きながら断酒会に通っていた。彼女の元恋人ギャリック(AJ・ボーウェン)は、アメリカ中を恐怖に陥れた猟奇的殺人鬼で、そのことを通報したサラはFBI証人保護プログラム下で新しい生活を歩もうとするが、彼の記憶を消すことができない。一方、看守を殺し脱獄したギャリックは死体の山を築きながらサラのもとへ向かっていた。




タコ的点数:80点




一応あらすじは書いてるんですけど、個人的にはあんまりあらすじを読まずに映画を観るのが好きなわけで・・・前知識無しで観始めると、全90分の内序盤の70分ぐらいはよくわからず物語が進んでいきます。

A_Horrible_Way_to_Die_15.jpg

禁酒会に参加した一人の女性、彼は昔悪い男と付き合っていてそれがきっかけでアルコール依存症となったらしい。
一方、ヒゲ面の大柄な男が刑務所から輸送中に脱走。何かに向かって、人を殺しながら旅を進めていく。
中盤までは特に何も起こらず、この二人の物語が並行して進んでいきます(まぁ、映画のつくりとして、この二人が何らかの関係にあることはあきらかなんですけどね(笑))
思わず眠ってしまいそうなほどゆったりとした展開から、終盤にかけて物語は思いもよらない展開になります。
スリラーなんで、やっぱり不気味で気分が悪くなるような映画なんですけど、それでも、オススメはしたい映画なんですよね。

A_Horrible_Way_to_Die_13.jpg






以下、ネタバレ↓

これっていわば愛の物語だったわけですよね。殺人鬼は、自分を通報した元・恋人を一つも恨んでおらず、むしろ助けるために脱走を企てたわけです。隠れて人の道から外れたことをやっていたとしても、それでも一度は自分を心から信じていた女性を殺人鬼であっても男なら忘れられないものですよね。
一方、助けてもらったにも関わらず、弱った男に見向きもせずその場を去ってしまう女性。もちろん、女性がこんな目に遭ったのは男が殺人鬼だったからなんで、もちろん当たり前の行動と言えば行動なんですけど・・・
許してもらえない、ってわかっててもなお悪あがきのように行動する殺人鬼の気持ちが、男なら痛いほどわかると思うんですよね・・・(笑)





A_Horrible_Way_to_Die_23.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。