スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『キック・アス』を観た

c0113733_042631.jpg
あらすじ:コミックオタクでスーパーヒーローにあこがれる高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、ある日、インターネットで買ったスーツとマスクで、ヒーローとして街で活動を始める。何の能力も持たない彼はあっさり犯罪者にやられるも、捨て身の活動がネット上に動画で流され、“キック・アス”の名で一躍有名になってしまう。




タコ的点数:65点




決して面白くなかったわけでは無かったんですけど、なんかイマイチ消化不良なんですよね~。なんでかなぁ~?って思ってたんですけど、やっぱり理由は明白で、ビジュアル以上のバカバカしさがストーリーから感じられなかった、ってのが大きいと思います。

337482view001.jpg

特殊能力は無く体力も知能も並み以下の高校生がヒーローに憧れて、コスプレでヒーローになる、っていう導入はかなり面白いとは思ったし、ジャケットやポスターから感じられるバカバカしさはかなり期待してしまうものなんですが、やっぱり鑑賞後に思うことは妙に脚本がマジメなんですよね。クロエ・グレース・モレッツ扮するヒットガールがこんなコスプレしてヒーローっぽく活躍する動機が妙にシリアスだったり、バカみたいにコスプレしてヒーローごっこ始めた主人公がラストの方で妙に真剣になっちゃったり・・・。見た目のバカバカしさ以上の盛り上がりが個人的にはなかったんですよね。毒舌、下品な言葉づかい、というふれこみもあったヒット・ガールのキャラクターもそこまでぶっ飛んだキャラじゃなかったので・・・やっぱりイマイチ消化不良ではあるんですよね・・・。

337482view002.jpg

まぁ、個人的にはこの映画よりももっと下品でもっとグロい映画はたくさん観ているので、やっぱり刺激不足という点が大きいのかな?と思います。う~ん、それなりにクセのある映画をたくさん観ている人にとっては物足りない作品になるかもしれないですね・・・。

337482view003.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。