スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『THE WAVE ウェイヴ』を観た

nas-vudc.jpg
あらすじ: 自由な雰囲気で生徒に慕われるベンガー(ユルゲン・フォーゲル)は、校長の要請で独裁制の授業を担当することに。あまりやる気のない生徒に、「発言するときは挙手して立つ」など独裁制の実験を取り入れようと提案。しかし、ベンガーの予想を超え、独裁制に魅了された生徒たちは、学校外でも過激な活動をするようになり……。




タコ的点数:85点




独裁政治を学ぶ体験授業をきっかけに洗脳されていく高校生たちの姿を描き、ドイツで大ヒットを記録した心理スリラーですね。雰囲気的には『es』と似てますが、あれと比べると、リアリティがあります。『es』はだいぶ映画的なエンタテイメント要素を盛り込んだ作品でしたが、こちらはとにかくリアリティに徹した作品、といった印象ですね。だいぶ好みは分かれる作品だと思いますが、僕は好きでした。

334960view003.jpg

これを観て「そんなわけないじゃん。」とか思う人もいるでしょうが、よ~く考えると自然と「気を付け!!」って言われると自然に体がピッとしてしまうんですよね。この映画ってそういうことの延長だと言うのは否定できないと思うんですよね。ちょっとでも若い人たちの感性に触れるプロパガンダ、じゃないですけど、何か哲学やら心情やらを刷り込めば簡単に人の生き方って変えられるんですよね。洗脳っていかにも大そうな言葉に聞こえるんですけど、小さな範囲で考えれば日本でもいくらでもあるんですよね。
学校の授業ってレベルでも十分に多くの人を洗脳して操作できるんだなぁってことをなんとなくリアルに感じましたね。

334960view001.jpg

ラストまで一定の緊張感を保つその空気つくりも完璧。
ん~、すごいマイナーな映画であんまり知られていないのがもったいないですよね~。

334960view004.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。