スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『Ted テッド』を観た

8519de3c.jpg
あらすじ: いじめられっ子からも無視される孤独なジョンは、クリスマスプレゼントとして贈られたテディベアと友人になれるように祈る。彼の願いが通じたのか、テディベアに魂が宿り、ジョンにとって唯一無二の親友テッドとなる。それから27年の月日が経ち、中年となっても親友同士であるジョン(マーク・ウォールバーグ)とテッド。一緒にソファでくつろいでは、マリファナをくゆらし、映画を楽しんでいる彼らにジョンの恋人ロリー(ミラ・クニス)はあきれ気味。ジョンに、自分とテッドのどちらかを選べと迫る。




タコ的点数:55点




見た目可愛いのに言動が下品でおっさん臭い熊のぬいぐるみが活躍する、下世話なコメディ映画・・・と思いきや・・・。
あれだけ日本でも大々的に宣伝していた作品に割には意外と一般受けの映画じゃないなぁ・・・って思ったんですよね。

344125view005.jpg

というのも、僕が期待してたのは、とにかく下品でくだらないバカ映画を期待していたんです。
序盤こそ可愛らしい熊のぬいぐるみがドラッグやってるところなんかはシュールでツカミは良かったんですけども、中盤からだんだん空気が怪しくなってきたんですよね。
というのも、脚本家が悪ふざけしすぎたのか・・・ネタがあまりにもマニアックな方向にいっちゃってるんですよ。なんとなく雰囲気で笑える、って人にはいいんですけど時折「え?何?どういうこと?」って感じのネタが多くて、観る人によっては後半の半分以上のネタがわかんないと思うんですよね(かくいう僕も、元ネタがあんまりわかって無かったです)。オチのネタすら少々マニアックなので、気楽なコメディ観たい人にとっては、あんまりオススメできないのかもしれませんねぇ・・・。

344125view004.jpg

まぁ、他に類を見ない珍しい設定のコメディなんで、それなりには面白いと思うんですけど、観るかどうか迷ってるなら、あんまり観なくてもいいかもしれません(笑)

344125view001.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。