スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『海の上のピアニスト』を観た

040.jpg
あらすじ:1900年、大西洋上を行く客船の中で生後間もない赤ん坊が見つかった。その子供は、生まれた年にちなんで“ナインティーン・ハンドレッド”と名付けられるが、船内のダンスホールでピアノを聞いて育つうちに、驚くべき才能を発揮するようになる……。




タコ的点数:90点




ずっと観よう観ようと思って後回し後回しにしていた作品。先日、知り合いからDVDをお借りしまして、ようやく見ることとなりました。
まず一言・・・
なぜ、もっと早くこの作品を観なかったんだろうか。
そんな風に思ってしまうほど、深く感動した作品。まだ観ていなくて、これから観るつもりのある人は、まずこれを手にとるべきだと思います。

159313view001.jpg

特筆すべきはピアノ音楽。これがとにかく素晴らしい。場面場面でその時の登場人物の心情や感情を見事に表しているような曲の数々にうっとりしてしまいます。これはCDで聴いたとしてもその一曲一曲にこれだけ感動するかと言われればそうでもないと思います。美しいストーリーと相まって、一曲一曲に込められている思いが映像から発される、その目と耳から感動できる空間はもはやこれ以上の映画なんてないと思うほどに、観ている人を魅了するでしょう。少なくとも、音楽好きの人なら、場面ごとに感動すること間違いなし。

159313view004.jpg

観終わってから知ったんですけど、これって『ニュー・シネマ・パラダイス』の監督と同じ監督さんの作品だったみたいですね。確かに、その映像から感じる暖かさは、『ニュー・シネマ』に近いものがあったのかもしれません。

・・・・よくわかんないですけど(笑)

159313view005.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

この映画のピアノシーンはすごかったですよね。
見終わった後にはなんだか不思議な気持ちになりましたが、
とても見ごたえのある映画でした。

ニューシネマパラダイスの監督さんだったんですね。
あの映画もすごく良かったです。

Re: No title

たかみやさん、コメントありがとうございます(^^)

ピアノ演奏のシーンは圧巻でしたね~。
どうやって撮ってんだ!?
って思うぐらい、鳥肌のたつ映像でした。

ニューシネマパラダイスも名作ですよね~。
同監督さんの作品をもっと観たいって思いました!
プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。