スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『Dr.パルナサスの鏡』を観た

20131123_gyoten_47.jpg
あらすじ:鏡で人々を別世界に誘う見せものが売りの、パルナサス博士(クリストファー・プラマー)の移動式劇場はロンドンで大盛況だった。観客は博士の不思議な力で自分が思い描く、めくるめく世界を体験できるのだが、そこにはある秘密があった。トニー(ヒース・レジャー)はそのアシスタントとして観客を鏡の世界へと導く役目を担っていたが……。




タコ的点数:60点




ヒースレジャーの遺作となった今作。しかも、あのテリーギリアム監督作品ということもあって、かなり気になってた作品だったのですが、ちょっと期待しすぎたのかもしれません。・・・というのも、お話の意味がちょっと分かりにくかった、ってのがあります。
鏡、って結局なんだったの?あの悪魔の目的は?とか、いろいろと解説サイトを観てなんとなく咀嚼した面も多かったです。・・・まぁヒースレジャーが急に亡くなったのでいろいろと変更した部分が多かったんだと思いますが・・・。

335026view005.jpg

亡くなったヒースレジャーの代わりに、ジョニーデップ、コリンファレル、ジュードロウというイケメン俳優がずらりと出演した今作(実は某有名俳優も出演を祈願したらしいのですが、ギリアム監督に断わられたんだとか・・・)。いやぁ、超有名俳優たちが4人一役で出てるなんて、こんな贅沢な映画もあんまりないですよね(笑)

335026view003.jpg


にしても、ギリアム監督のカラフルでどこかおかしな世界観ってのは、やっぱり好きな人にはたまらなく好きだと思うんですよね。映画らしい不思議な世界観はファンなら必見。

335026view001.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Dr.パルナサスの鏡

奇想天外な幻想世界がすごく楽しい~★ それに、出演者のゴージャスさには涙がチョチョ切れる・・・ 遊び心と映像センスにワクワクするファンタジー映画です。 ヒースの遺作は劇場で見届けなくては。 監督:テリー・ギリアム 製作:2009年 イギリス/カナダ 出演:*ヒース・レジャー *クリストファー・プラマー *ジョニー・デップ  *ジュード・ロウ *コリン・ファレル *アンド...

コメントの投稿

非公開コメント

タコさん、こんにちは!

ヒースの遺作と言う事だったので映画館で観ました。
大画面に広がる映像がとても幻想的で良かったです~☆

確かに分かり辛い内容でしたね。
でもそんなに深く考えなくてもいいのかな~って思ったり。

私は出演イケメンを楽しみました(^▽^;)
ところで、出演を祈願した有名俳優ってどなたですか?

Re: タコさん、こんにちは!

YANさん、コメントありがとうございます!!
返事がおそくなってしまって申し訳ありません(><)

たしかに、大画面で観てたら壮大な世界観が楽しめたでしょうね~。
どうしても劇場で観るのとDVDで観るのでは感じは変わっちゃいますよね(笑)
僕も好きな俳優さんばかりだったので、楽しみはそっちよりでしたね(^Q^)

ちなみに、出演希望をしていたのはトム・クルーズらしいです。
なんでも監督の方から「ヒースの本当の友達に出演してほしい」と言われ断られたそうな(^^;

はじめまして

いつもブログを拝見させていただいています!
私もテリー・ギリアム監督の作品ということで、期待して観たのですが、
期待しすぎたのか、少しからまわってしまいました。。
ここに出ている豪華俳優陣のファンの方々にはよい映画だったのでしょうね。。

ところで、勝手ながらリンクを貼らせていただきました。
まだ作ってまもないのですが、おひまな時にでものぞいてみてくださいませ。。

Re: はじめまして

Rさん、コメントありがとうございます。
返信遅くて申し訳ありません(><)

遊びに来ていただいているんですね。ありがとうございます(^^)
自分もギリアム監督好きなので、期待してしまったのですが、
やっぱり途中で脚本を変えたのが原因なのでしょうか?やっぱりしっくりこない部分は
ありましたねぇ~。

またRさんのブログの方にもお邪魔いたしますね(^0^)/
プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。