スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『ジャッキー・コーガン』を観た

13042600.jpg
あらすじ:「優しく殺す」をモットーにする殺し屋ジャッキー・コーガン(ブラッド・ピット)は、ドライバーと呼ばれるエージェント(リチャード・ジェンキンス)から賭博場強盗の黒幕を捜す依頼を受ける。彼は前科のあるマーキー(レイ・リオッタ)を捜し出したものの、強盗を仕組んだのは別の悪党3人組であることが判明。さまざまな思惑が複雑に絡み合う中、ジャッキーは事件に関わった者を皆殺しにすることを決める。




タコ的点数:40点




予告編やポスタージャケットのイメージからなんとなくハードボイルドなクライムアクションかと思っていましたが、実際にはかなりイメージと違った暗い映画でした。地味で会話シーンも多く、この映画を観ようと思っていた人が期待する余蘊映画では無いのかもしれません・・・。

1304261.jpg

というのも、この映画多い会話シーンの中で、2008年の金融危機のニュースやら大統領選の演説といった要素が絡んでくることが多く、観ているうちにこの映画は現代アメリカの社会を風刺する映画なのだということに気づかされるのです。
アメリカの現状にそこそこ詳しくないと真の面白みは感じられないのかもしれませんね・・・。

316558dd9045aaa0fb4d49eb6a7690fd.jpg

時折、「おっ」と思わせる生粋な演出を見せられることはあるのですが、なんといってもとにかく会話シーンが長い!!
エンタメを期待して観ると残念な映画化もしれませんね(笑)

1304262.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。