スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『地獄でなぜ悪い』を観た

poster2_20140310232034cf7.jpg
あらすじ:とある事情から、激しく対立する武藤(國村隼)と池上(堤真一)。そんな中、武藤は娘であるミツコ(二階堂ふみ)の映画デビューを実現させるべく、自らプロデューサーとなってミツコ主演作の製作に乗り出すことに。あるきっかけで映画監督に間違えられた公次(星野源)のもとで撮影が始まるが、困り果てた彼は映画マニアの平田(長谷川博己)に演出の代理を頼み込む。そこへライバルである武藤の娘だと知りつつもミツコのことが気になっている池上が絡んできたことで、思いも寄らぬ事件が起きてしまう。




タコ的点数:60点




園監督のこれまでの映画とは一風イメージの変わったコメディ映画
ん~、ただでさえ悪趣味な映画監督さんなのに、そんな人が笑わせようとするものを撮っちゃうと、これまた笑えないほどに悪趣味!てか、くどい!!(笑)
嫌いな映画では無かったんですけど、園監督の映画を初めて劇場で観に行ったことと、園監督最新作!!ってことで過剰な期待をし過ぎた僕が悪かったのでしょうか・・・。これは園監督ファンの間でも割れそうですねぇ~。園子温入門編としてはいいのかもしれな・・・いやいや、それでも後半の血みどろグシャグシャグログロの展開を考えると安易にオススメもできないですが(笑)

345853view001.jpg

なんでもこの映画、園監督自身が美人局でヤクザに捕まったところ「僕は映画を撮ってるんです!」と言ったらヤクザの親分に気に入られて助けてもらった、って実体験が基になってるそうです(どんな人生歩んでんだ、この監督は(笑))。また、脚本自体はその監督が20代のころからあったものらしく、この作品、脚本・20代園子温、監督・現在の園子温というその監督自身もかなり思い入れのある(と、僕が勝手に思っている)作品なのです。
当時、全く芽の出ない園監督がひたすら自主映画を作っていたころを、半自伝的に描いたこの映画。気に入るにせよ気に入らないにせよ、この映画を作ったその監督はホントに映画が好きなんだなぁ・・・というか、この人の頭の中には映画しかないんだなぁ、と思いました。そこまで何かに熱中しておっさんになるまで生きられるなんてのも素晴らしいですよね。

345853view006.jpg

まぁ、期待しすぎたということで、あえての辛口批評です。園監督好きなら間違いなく楽しめる作品です。
・・・にしても、園子温監督、二階堂ふみちゃんのこと好き過ぎ・・・(笑)
映画の3分の1ぐらいは、ふみちゃんのアイドルムービーみたいな感じだもんな・・・(笑)

345853view003.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

だめでしたかー。
期待させてしまって、ごめんなさい。
私はかなりはまってブルーレイまで買ってしまいました。

Re: No title

ポン汰さん、コメントありがとうございます!
返事が遅くなってごめんなさい(><)

少し期待しすぎたところはあるのかもしれませんねぇー(笑)
園監督はもうちょっと説教じみたところがある方が
個人的には好きなのかもしれませんね(^^;)
プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。