スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『ロスト・イン・トランスレーション』を観た

img_579924_23322909_0.jpg
あらすじ:ハリウッドのスター、ボブ・ハリス(ビル・マーレイ)はウイスキーのCM撮影のために来日し、滞在先のホテルへと向かっていた。ホテルで出迎える日本人スタッフに軽く挨拶をし部屋に入るとアメリカの妻からファックスが入る……。




タコ的点数:70点




”東京”という異国の地で出会った二人のラブストーリーです。
やっぱり、外国からみてある国に対する印象ってどっか偏ってますよね(笑)外国から見れば、アメリカ人はバーで出会った女をジョークで口説くと思ってるし、中国人は長ーい袖の服を着てると思っちゃいますし(そんなわけない)。
外国から見る”東京”という街、ってこういう印象なのかなぁ?というのが、まず浮かんでくるこの映画の感想のひとつですよね。
そりゃ、同じ日本人の僕だって、東京って変な街だなぁ、って思うんで、外国人から見た東京ってこういう風に映るのも仕方ないのかな?って思いますね。

319160view001.jpg

僕は東京に住み始めてまだ1年経っていませんが、”東京”っていう街には何か違和感を覚えます。それは、”東京らしさ”ってものが何かわからないからなんですね。ニューヨークでもロンドンでも、言ったこと無くてもなんとなく「こんな街なんだろうなぁ」ってのが、イメージできると思うんですけど、東京という街を客観的にイメージしようとしてもうまくできないんです。いい意味でも悪い意味でも、いろんなものを詰め込みすぎちゃって一貫した”東京”としての個性ってのが、少なくともイメージや言葉では表現できないんですよね・・・。
異国の地で孤独になった二人が出会う場所、そういう意味ではこの何ということもできない”東京”をその舞台に選んだソフィア・コッポラ監督のセンスは素晴らしいものだと、個人的には感じました。

319160view009.jpg

異世界のような街で出会った二人の淡い恋模様。こんなにも上品で大人っぽいのに、幼すぎる恋心を描いた作品もそうないでしょうね。
さすが、ゴローちゃんが一目置いている監督さんだけありますよね(笑)

319160view012.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。