スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『リービング・ラスベガス』を観た

100064_1.jpg
あらすじ:重度のアルコール依存症のために映画会社をクビになった脚本家ベンは、ハリウッドでの生活を処分してベガスへ向かう。そこで死ぬまで酒を飲み続けようというのだ。だがベンは街で出会った娼婦サラに惹かれ。やがて、ベンとサラは同居生活を始めるが……。




タコ的点数:70点




アル中の男と娼婦、人生のどん底にいる二人のラブストーリーですね。
評判良かったので観てみました。結構「後味が悪い」なんて感想を巷のレビューでは観てましたが、僕は普通に泣いちゃいましたねぇ(笑)
なんとなぁく、男ウケが良さそうな恋愛映画だと思います、個人的には。

51232view001.jpg

『バッファロー'66』を見た時も同じこと思ったんですけど、やっぱり、ダメ男に深い愛情を持って愛してくれる女性がいる、っていう設定は、ホントに弱いです(笑)
ニコラス・ケイジ演じる脚本家ベンは、同性の僕から観てもホントにダメダメなやつなのに、エリザベス・シュー演じるサラは、どこまでも深くベンを愛するんですよね。最後の最後まで、ベンを全身で受け入れるそのサラの姿に本当に感動してしまいました。やっぱり”愛”に関しては、女性の方が深いものをもっているんでしょうか・・・。
映画全体の雰囲気もスタイリッシュで良かったです。大人な恋愛映画でしたね。・・・それだけに、僕には少し早かったでしょうか?(笑)

51232view002.jpg

でも、女性側から観ると、この映画ってどんなふうに感じるんでしょうか?という思いはあります。
ホントに、こんな男本気で好きになっちゃうの!?って、男の僕はず~~っと思ってたんです。サラがなんでこんなにもベンに魅かれたのかがず~~っと謎でした。・・・僕がサラの友達なら「そんな男絶対やめとけ!!」って言っちゃうと思うんですけど。う~ん、女性ってやっぱりわかんないですね(笑)

51232view004.jpg


参考映画

バッファロー'66 [DVD]バッファロー'66 [DVD]
(2000/03/17)
クリスティーナ・リッチ、ロザンナ・アークェット 他

商品詳細を見る

『バッファロー'66』レビューはこちら




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。