スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『ボーイ・ミーツ・ガール』を観た

51u1uTiTbqL.jpg
あらすじ:親友に恋人を奪われ、彼を殺そうとし思いとどまったアレックスは同じ様な境遇のミレーユを知る。彼女が向かうパーティ会場に潜り込み、近づきになった途端、二人は恋の情熱を燃やすが、彼女は別れたばかりの恋人との悶着をひきずっており……。




タコ的点数:55点




さて、『汚れた血』に引き続き、レオス・カラックスの作品を観てみました。これは彼のデビュー作となります。
フランスでは「とんでもない新人監督が現れた!!」なんて言われてかなり話題になった作品らしいんですが、・・・やっぱそこはフランス人のセンスなのでしょうか?お話は、二人の男女が出会うお話なのですが、決して万人受けするラブロマンス作品ではないんですよね。

imge8b7cd37zik8zj.jpeg

ひとつひとつが独立した作品であるかのような映像、悪く言えば本筋が進むためには無駄とすら思える映像。また、ひたすら長い、男女の語り合いのシーンなど・・・。カラックス監督自身も、少年のころから古い映画に感動していた成熟な人だったらしく、ヌーヴェル・バーグの作品を観ているようなかんじでしたね。
僕自身、そのあたりの映画って実はあんまり得意では無くて(笑)、面白い映画だったとは言えません・・・。

img0e48035azik0zj.jpeg

ただ、レオス・カラックスはこれをなんと若干22歳でとったというのだから驚き。若いころから映画に対する造形が深かったんだなぁと感じました。
確かに、若い人がこんなにませた映画を撮ったなら、世間は気にせずにはいられなかったんでしょうねぇ~。

39911.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。