スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『コンスタンティン』を観た

constantine_20131207201500e5f.jpg
あらすじ:かつて2分間だけ自殺に成功したことで、天国行きを閉ざされたジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーブス)。天国に行くために自らの特殊な能力を生かして、悪魔払いのエクソシストとなるが……。




タコ的点数:60点




そういえば、この作品ってキアヌ・リーブスが『マトリックス』で一躍話題になってから間もないころに公開された作品で、なんとなぁく”斬新な映像世界で戦うキアヌ映画”の二番煎じ的な感じがしてあんまり観る気がしなかったんですよね(笑)
でも、いざ期間をおいて鑑賞して観れば、思ってた以上に楽しかったですね。映像表現だけなら『マトリックス』より面白いんじゃないでしょうか?

constantine1_20131207201501b7e.jpg

それにしても、この主人公が”タバコの吸い過ぎであと一年の寿命”っていう設定なのが結構好きでしたね。悪魔祓いができるほどすごい能力の持ち主なのに、そんな人間らしい死に方をしちゃうんですから(笑)
とんでもない超人的能力を持っってるわけではない主人公、そもそもはただの人間、というキャラクターがまたダークヒーローとしての絶妙な魅力につながりますよね。キャラクター作りは結構僕好みでした。

constantine2_20131207201503bdc.jpg

ただ、なんとなく思ったのが、いろんな映画で地獄や天国って映像表現されますけど、”地獄”を映像で表現すると監督さんによって個性が出るのに、”天国”ってなんかどの人も同じような映像になっちゃうんですよね。
やっぱり、人間だれしも恐ろしいものに対する想像力の方が勝ってしまうんでしょうか??
なぁんてことを思ったりして・・・。

constantine3_20131207201504b0f.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。