スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『パリ猫、ディノの夜』を観た

cinema1304141630.jpg
あらすじ:ディノは女警視のジャンヌと娘のゾエの家で飼われているオス猫。ギャングのボス、コスタに父親が殺されてしまったことから、ゾエは失語症になってしまった。ある日、ダイヤモンドが埋め込まれた魚の形のブレスレットをディノが持ち帰ってくる。不思議に思ったゾエは、毎夜どこかに出掛けるディノを追跡。実は、夜のディノにはもう一つの顔があって……。




タコ的点数:90点




にゃーん!!
無類の猫好きの僕にとっては、このブサカワ猫のディノがたまらなく可愛かったです!!

というのはさておき(笑)
もちろんこの監督さんの情報なんて何もしらなかったですし、なんとなく「フランスのアニメだ」という感覚でしか観てなかったのですが、思ってた以上に楽しかったです。

340004view004.jpg

物語自体は、割と対象年齢低めのクライムサスペンスなんですね。失語症の少女がコミカルなギャングに命を狙われ、それを正義のギャングと相棒のブサカワ猫が助ける、というまぁなんともわかりやすいお話です。でも、その絵のタッチや描かれるパリの風景など、どこかお洒落さがむんむんに漂うんですよね。・・・フランス産、という言葉に完全に負けてる気もしますが(笑)
フランスのこどもたちは幼いころから、こんなお洒落なアニメに触れているのか・・・と思うとうらやましいですね(笑)

340004view008.jpg

お話こそ単純なんですが、それでも終盤にかけての逃走劇はなかなか緊迫感があって良かったです。特に屋根づたいに逃げていくその泥棒と少女と猫の姿は、忘れていたワクワク感を思い出させてくれました。
大人でも十二分に楽しめる作品だと思います。

340004view009.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。