スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『TEST10』を観た(ネタバレあり)

51NYyVpu1JL.jpg
あらすじ:たった2週間の実験に協力するだけで3千150ドルの報酬。その高額報酬を餌に10人の被験者が集められた。大学生のグレッグもそのひとり。春休みの旅行資金を稼ぐために気軽に参加を決めたのだ。しかし簡単だと思われた実験は思わぬ展開に。被験者が次第に暴走を始めたのだ!果たしてこの実験の真の目的とは!?




タコ的点数:50点




さて、もうデジャヴすら覚えそうな設定の密室サスペンススリラーですが(笑)、まぁまぁ面白かったんですよね。序盤こそだるいなぁ~と思って観てたんですが、終盤の展開はスリラーとしてはなかなか面白かったんじゃないかなぁ?と思います。

test1011.jpeg

以下、消してるところはネタバレ部分。

アレルギーに対する新薬、なんていうあまりにも怪しすぎる薬の実験に10人の男女が集められるわけですが、まぁこれが普通の薬じゃないんですよね。なんと、身体がとんでもない回復能力を得るというあり得ない薬なんです。とどのつまり、この薬を投与された人は、どれだけ怪我してもみるみるうちに傷が治っちゃうんですね。
しかし、まぁそれだけなら、この薬ホントに大したものなんですが、この実験ではその副作用を調べるという目的があるわけなんです。

それは、生物が本能的に持っている嫌悪感が無くなる、というものらしいんです。

以下は劇中の薬の説明です。
本来、気持ち悪いとかの感情である嫌悪感は生命の危機を本能的に避けるために備わっているんですね。そのため、腐ったものを食べなかったり、危険なところに立ち入らない、というのが自動的な機能として備わっているんです。しかし、怪我してもすぐに治る、というのを身体が知ると、その嫌悪感も同時に失うんです。その結果、腐った肉を食べたり、グロイ虫がたくさんいる中で生殖活動(笑)したりなんかができちゃうわけです。同時に、生きるための知性も失われるんですよね。
・・・ハイ、その結果、人口ゾンビの出来上がり!となるわけです。(笑)


testo12.jpeg

まぁ、この理屈のあたりのアイデアは結構面白いなと思ったのですが、まぁ如何せん似たような映画がたくさんあるので、残念ながら、たくさんあるスリラーに埋もれてしまう残念な作品になっちゃうのは仕方ないですよね~(笑)

testo90.jpeg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。