スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『しわ』を観た

1212_02.jpg
あらすじ:養護老人ホームに預けられた元銀行員のエミリオ。お金に細かい同室のミゲルなど、施設に集まった老人は人それぞれ。完全に介護を要する老人は2階の部屋に入れられることもわかった。そんなある日、アルツハイマーのモデストの薬と自分の薬を間違えられたことから、エミリオは自身がアルツハイマーだと確信する。ショックを受けたエミリオのために、ミゲルは何とかしようと考えた結果……。




タコ的点数:75点




今や社会問題としてクローズアップされることも多い、認知症と人が終末を迎える住処がこのアニメのテーマです。
スペインで公開されるや否や、大きな社会的反響を呼び、全世界で公開されることになりました。
この映画が長編デビューとなるイグナシオ・フェレーラス監督は高畑勲監督やジブリなどの日本アニメの大ファンだそうです。なんでも、高畑監督に観てもらうためだけに日本語字幕を制作したんだとか。高畑監督もこの作品を絶賛。互いの強いラブコールにより、海外の優れたアニメーションを紹介するジブリ美術館ライブラリー作品として、ジブリが国内配給を手掛けることになったのです。

345667view004.jpg

物語は、かつて銀行の支店長だったエミリオが認知症の症状がみられるようになり、息子夫婦の手で養護老人施設に預けられることになるところから始まります。
施設内には様々な住人がいます。オウム返しにしか話すことができない元ラジオDJ、毎日家族に電話しようと施設内をさまよう老婦人、一人になると火星人にさらわれるという妄想に取りつかれた婦人など、老いに蝕まれた人たちと過ごしながら、老いや認知症、家族や友人などの重い内容について考えさせられます。
もっと、コミカルな作品かと思いきや、思ってた以上にズシンと心にのしかかる作品でした。

345667view006.jpg

個人的には、美少女美少年のアニメより僕はこういう画のアニメが好きなんです。セルアニメだからこそでる暖かさと愛らしさがある一方、登場人物の内面が見えにくいからこそ自分の体験と照らし合わせて補完することで一層物語に深く感情移入できるんですよね。
また、テーマがこのように絶対に逃れられない”老い”という重いものであるからこそ、より観た人に考えさせられる作品であることが必要なのだと考えると、このように簡素な表現で見せられる老後の現実は、コミカルであるうえに恐ろしさすら感じられます。う~ん、どういう感情を持って観ることが正解だったのかいまだにわかりませんが、それでも多くの人が見るべき作品であることは間違いないです。

345667view008.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。