スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『スーパーサイズ・ミー』を観た

51JJ6W29QJL.jpg
あらすじ:肥満症に悩む女性2人がその原因をファーストフード店のハンバーガーにあると訴えた報道を見たモーガン・スパーロック。彼は自らが実験台となり、1日3食1か月間ファーストフードだけを食べ続けることを決意する。




タコ的点数:65点




監督自らが実験台となり、1日3食1か月ファーストフードだけ食べつづけるという衝撃のドキュメントです。いやぁ~、観ているだけで気分悪くなりますね~。なんでも、この作品がサンダンス映画祭で上映された後、実際にアメリカのマクドナルドからスーパーサイズ(ラージサイズよりも大きいサイズ)が無くなったそうです。
もちろん、”映画”という媒体自体が商業目的のメディアなので、この作品のリサーチ内容をそのまま鵜呑みにしちゃうってのは、やっぱり違うんですけどね(笑)それでも自分の食生活を見直すには、暴力的なほどインパクトのあるドキュメントであることは間違いないですね。

orig.jpg

実際に30日毎日マクドナルドで、映画の内容のような弊害が人体に起こるかどうかは別にして、観ていて気持ちのいいものではないんですよね、やっぱり(笑)
アメリカの食生活って、実際にファーストフード中心なのは自明のことですし、実際僕もアメリカのマクドナルドで食事したことあるんですが、確かにそのサイズがめちゃめちゃでかいんです。普通のMサイズでかなりのボリューム(笑)その2回りも大きいスーパーサイズなんて、想像するだけで確かにゲロ吐いちゃいそうです・・・(笑)

c0055791_6221420.jpg

あと、コレ観てて思ったのが・・・ファーストフードの不潔感ですよね(笑)
劇中でもちぢれ毛が入ってたりしてたんですけど、そういうのを抜きにしても、アメリカのハンバーガーってなんかグロテスクに見えました。
やっぱり、日本って比較的”食”に関しては気を使ってる国なのかなぁ~・・・なんて思いました。

super-size-me-1.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。