スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『アウェイク』を観た

o0322045411192196399.jpg
あらすじ: 富豪の青年クレイトン(ヘイデン・クリステンセン)は何不自由なく暮らしていたが、心臓疾患を抱え移植手術が必要だった。ある日、ドナーの見つかった彼は愛する秘書サム(ジェシカ・アルバ)と2人だけで結婚式を挙げ、満ち足りた気分で手術室へ向かう。しかし、全身麻酔から意識が目覚める“術中覚醒”に陥り、手術の激痛を味わうとともに驚くべき事実を知ってしまう。






タコ的点数:10点




う~ん、どうやらアマンダ・セイフライドに続き、僕はジェシカ・アルバとも相性が悪いのかもしれないなぁ~と感じています(笑)
実際の医療現場でも毎年三万人の患者に起きることのある術中覚醒をモチーフにしたスリラー。麻酔が効いていて身体も動かず色々な計器でも完全に眠っている状態にも関わらず、患者本人は意識がハッキリしていて医者の会話も聞こえてなんと手術の痛みもハッキリと感じてしまうらしいです・・・考えるだけでもぞっとする現象なのですが・・・ハッキリ言ってこの設定は何も活かされていないように感じました。

339373view002.jpg

簡単に言うと、主人公である患者が医者たちのあくどい計画の数々を耳にしてしまうだけ・・・というお話。事件の始まりから終わりまで、主人公は何もすることなくただただ聞いてるだけなんです。悪者たちがピンチになる場面も全く、主人公は蚊帳の外で悪者たちが勝手に窮地に陥っていくだけ・・・う~ん、何度もこのサイトで書いてます、「アイデアだけで対して練らずに作った映画」の良い典型かと思います。

339373view003.jpg
339373view004.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。