スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『101日』を観た(ネタバレあり・・・になるのかな?)

o0353050012015016955.jpg
あらすじ: TV番組の企画で集められた6組のカップルが一軒のハウスに閉じ込められ180日間過ごすという24時間生放送番組がスタートする。しかし視聴率は低迷を続ける。戦争が始まるがハウスの住民たちはそれを知らされない。

『101日』予告編はこちら(ネタバレあり!?)




タコ的点数:50点




久しぶりに、日本の配給会社のプロモーションのやり方に疑問に感じた作品でした。
結論から言うと、予告編からキャッチコピーからジャケット裏に至るまで、全て読むとそれが全てネタバレになってるという、とんでもない扱いをされた映画でした。
正直なところ「え!?ここで終わり!?」という感が否めませんでした。・・・だってここまでが予告編で描いてたところじゃん!?
とはいえ、予告編に文句を言いつつも、こういう予告編出なければ観ようともしなかったわけですが・・・う~ん難しいです(笑)

20120622_2329975.jpg

この映画、最近タコがお気に入りの終末モノです。
12人の男女(6組の夫婦)をある部屋に隔離して180日間過ごしてもらう、そして、視聴者に定期的に投票をしてもらい脱落者を決め、最後まで勝ち残った人が勝者・・・という番組を始めたプロデューサーが主人公。そして、その一方で核戦争が起こり、世界は混乱に陥るのですが、プロデューサーは隔離した男女に外の世界で核戦争が起こっていることを知らせず、番組を続行しようとする・・・というのが大まかなストーリー。
これ、あらすじや予告編を見ると、終末サバイバル映画のように感じますがそうではありません。この作品で注目することは人類が滅亡した世界で6人の男女はどうするのか?というところではなく、なぜ6人の男女が生き残ったのか?なんですね。
SFサスペンスでもなくパニックホラーでもない、これは純粋なヒューマンドラマだということが観終わってからわかります。
クロアチア映画でかなりマイナーな映画な映画なので、この映画を知ってる人も少ないと思いますが、これから観ようと思っている人はできればジャケットも観ずに予告編も観ずに鑑賞することをオススメします。

20120622_2329974.jpg

映画そのものは、時系列を並べ替えて徐々に真実が見えてくる演出やそのテンポなど、割と観やすい映画でした。おそらく、この監督なかなかセンスのある監督なのではないかと思っています。
この監督の次の作品を見かけることがあれば、観てみたいと思います(おそらく出会わないでしょうが(笑))

20120622_2329973.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。