スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『幻影師 アイゼンハイム』を観た(ネタバレあり)

51NC1vlMt0L.jpg
あらすじ: 魅惑的なイリュージョンで、大衆の心をつかむ幻影師アイゼンハイム(エドワード・ノートン)。ある日、彼の評判を聞きつけた皇太子レオポルド(ルーファス・シーウェル)が、婚約者のソフィ(ジェシカ・ビール)を連れて彼のショーを観覧。しかし、アイゼンハイムとソフィの間には、幼い日に身分の違いが原因で引き裂かれた過去があった。




タコ的点数:40点




う~ん、えらくあっさりとした映画でしたね。僕が思ってたよりも。
いわゆるどんでん返しモノで検索してみると、いろんなところで見かけたこのタイトル。個人的には”どんでん返し”は好きなんですが、”どんでん返しのための映画”ってあまり好きじゃないわけで(笑)
物語全体がラストの大オチのための時間なわけで、まぁいいんですけど「じゃあ、さっきまでの見せられてた時間は何だったの?」とおもっちゃうんですよね(笑)

327031view003.jpg

物語は、アイゼンハイムがかつて身分の違いで離れ離れになった女性の住む街に凄腕幻影師として戻ってきたけど、女性は皇太子と結婚することが決まっている・・・さてどうする!?って感じです。
前述したとおり、映画全体がラストのオチのための布石なので、物語についてはこれ以上触れられないという、何ともブロガー泣かせな映画であります(笑)

う~ん、それにしてもエドワード・ノートンはカッコいいですよね。この作品の場合、演技だけでなくその器用な手先までまるでマジシャンのようで、よかったです。
・・・正直、このオチも含めてこれ以外に誉めるとこがあんまり無かったんですよね・・・スイマセン(笑)

327031view002.jpg






以下ネタバレ

僕は、女性が死んだ時点でなんとなくラストまでの流れが見えてましたが・・・驚くほど自分の思ってた通りになって逆にびっくりでした(笑)
ていうか・・・たしかにあの皇太子は過去に殺人を犯したこともあるような悪いやつでしたけど、死んでもない人間を殺したことにされて、結果自殺にまで追い込まれて・・・それでその裏では二人は出会ってハッピーエンド・・・感動できましたか皆さん?(笑)


327031view005.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。