スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『ナチュラル・ボーン・キラーズ』を観た

d0151584_4224398.jpg
あらすじ:運命的出会いをしたミッキーとマロリーは、各地で殺害を繰り返しながらルート666を疾走していた。そんな2人をTVが追って報道、それを見ていた民衆は、いつしか彼らをヒーローとして崇め奉るようになってゆく……。




タコ的点数:65点




史上最悪の大量殺人鬼としてアメリカの犯罪史にその名を刻むミッキー&マロリー・ノックス。彼らの軌跡を斬新な映像でつづったオリバー・ストーン監督の作品。
まぁ殺人鬼カップルの逃亡記というモラルも何もない映画なんで人によっては嫌悪感しか無いでしょうね(笑)
タランティーノとかダニー・ボイルとか好きなら楽しめるかもしれません。

16651view001.jpg

ジャケットの感じや内容から勝手にタランティーノ作品かと思ってたんですが、社会派の映画で有名なオリバー・ストーン監督の作品とはビックリ。いざ、映画を観てもタランティーノ映画としか思えないんですが・・・(笑)
内容は、正直あって無いようなものです。最悪の殺人鬼カップルが逃亡を続け捕まり刑務所から逃げるまでを描いた作品です。
完全に娯楽作品として観てましたね。ラストのテレビ番組のザッピング演出には少し風刺めいたものを感じましたが、やっぱり社会派の映画ではないです。

16651view002.jpg

かなりエキセントリックな演出が目立つので好き嫌いは分かれると思います。
傾いたカメラ、サブリミナル映像にモノクロや一色になる色調の変化が激しい変化など・・・まぁ気に入る人はきにいるでしょうね(笑)

16651view005.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。