スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『アンチクライスト』を観た(ややネタバレあり)

11030301_Antichrist_00s.jpg
あらすじ: 愛し合っている最中に息子を事故で失った妻(シャルロット・ゲンズブール)は罪悪感から精神を病んでしまい、セラピストの夫(ウィレム・デフォー)は妻を何とかしようと森の中にあるエデンと呼ぶ山小屋に連れて行って治療を試みるが、事態はますます悪化していき……。

『アンチクライスト』予告編はこちら





タコ的点数:採点不可能




いやぁ~、噂に違わぬとんでもない作品でしたねぇ。人生5つ目の狂気の映画(笑)現代のネガティブ映画監督(笑)ラース・フォン・トリアー監督の作品。主演の女優さんは『メランコリア』にも出てましたね。・・・よくこんな映画の仕事受けましたね・・・その女優魂に拍手。
とりあえず、日本版(修正版)で観てよかったぁ~。「公的機関があまりにも過激なシーンには修正を入れています」みたいなテロップが最初に流れてて「芸術的な面で見て、それってどうなんだろう?」とか思ってたんですが、無修正版で観てたらとんでもないトラウマ映画になったに違いないです(笑)
だって(ネタバレ→)挿入部が完全に映ってるSEXシーンとか、激しいオナニーシーンとか、果てにはクリ○リスをハサミで切っちゃうシーンなんて、映画でまともに観ちゃったら失神しちゃいますよ(笑)

o0500022011120933929.jpg

さて、その過激な描写にスポットがあてられがちな今作ですが、肝心の物語はというと・・・さぁて、さっぱりわからないですね。ストーリーとしては、旦那との性交中に息子を失った奥さんがどんどんおかしくなっていって、セラピストの旦那がなんとかしようと森に連れて行き治療を行うわけですが、その甲斐もなく奥さんはさらにおかしくなっていく・・・というお話なんです(こう言っちゃうと身もふたもないような気がしますが)。ただ、この映画から何かを読み取るのは非常に困難。予告からもわかるようにアダムとイヴの話に基づいているのはなんとなくわかりますし、傷ついた鹿や喋る狐がいたりして、なんとなく宗教的な面が強いように思いますが、トリアー監督は否定しているそうです。なぜこんな映画を作ったのかと考えるとさっぱり理解できません。でもまぁ、トリアー監督自身「映画は何かメッセージを伝えるために撮っているわけではない」とどこかのインタビューを観た覚えがあるので・・・まぁ感じたままに感想を言いましょう。あまりに自己中心的で悪意が満載の映画です(笑)

o0500020811120932677.jpg

あとはなんとなく感じたことをぽつぽつと・・・。

以下、少しだけネタバレ

わかりやすく見えてくる主題は”肉欲におぼれる女の姿”ですよね。SEXに対する奥さんの感情が普通ではないのがよくわかります。そして、最後には顔の無い女性がたくさん坂を上ってくるカット・・・さて、奥さんがSEXにここまで執着した理由とはなんだったのでしょうか・・・?
なんでもこの映画、トリアー監督が一番鬱だった時につくられた作品だそうです。・・・トリアー監督、女関係で何かあったんだろうか・・・と思うのは僕だけでしょうか?(笑)

印象的だったのが”落ちる”シーンです。序盤の子供が落ちるところから始まり、ドングリや雪、水滴、雛鳥etc・・・なんとなく、精神的に深い闇の中に”落ちて”いくのを表現しているように思いますが・・・考えだすとキリが無いのでもう終わり(笑)


観る人によっていろんな感情が生まれる映画なんじゃないでしょうか?・・・決してオススメしませんが(笑)

o0500021611120933052.jpg

参考映画

メランコリア [Blu-ray]メランコリア [Blu-ray]
(2012/08/03)
キルスティン・ダンスト、シャルロット・ゲンズブール 他

商品詳細を見る

『メランコリア』レビューはこちら




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。