スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『アフタースクール』を観た

3c005cc5527334a11dc2165babdda2bc.jpg
あらすじ: 母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。探偵は、神野の幼なじみで今は一流企業に勤める木村(堺雅人)の行方を追っていた。心ならずも木村探しに巻き込まれるうちに神野の知らない木村の姿が明らかになり、事態は誰もが予想しない展開に向かっていく。




タコ的点数:70点




先日観た『鍵泥棒のメソッド』で他の作品も気になってた内田けんじ監督の作品。
脚本力に定評のある内田監督ですので、結構期待しつつも集中しながら観ましたが・・・かなり複雑な映画でした。
彦麻呂風に言うなら・・・伏線のナイアガラやぁ!!(古い)

bcc580e8ddaaf3f904335b5fb13f5061.jpg

話の本筋にも多くの伏線があるのは当然で、靴やタバコや指輪などの細かいアイテムも後から効いてくるんです。かなり作りこまれた脚本なんですよね。ぼんやりしてると、置いてかれて何をやってるかわからなくなってくるかもしれません。ちゃんと集中して物語に入っていければ、登場人物たちと同じ目線で騙されて、かつことあるごとに「あ、あの時の・・・」とニヤリとする場面も多くなって、かなり楽しめる痛快な作品になるでしょう・・・。
ただ・・・やっぱり作りこみ過ぎだなぁ・・・やりすぎだなぁ・・・と思ったのは否定しませんよ。そこまで細かく伏線張らんでも(笑)

82A0828682R.jpg

う~ん、一番楽しんでるのは、観ている側よりも演者たちと制作者じゃないでしょうか?
なにより、内田監督。こういう脚本書けたら楽しいだろうなぁ(笑)。

82A0828682P.jpg

参考映画

鍵泥棒のメソッド [DVD]鍵泥棒のメソッド [DVD]
(2013/05/10)
堺雅人、香川照之 他

商品詳細を見る

『鍵泥棒のメソッド』レビューはこちら




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。