スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『キラー・エリート』を観た

photo_20130226173651.jpg
あらすじ: 殺し屋稼業から身を引いたダニー(ジェイソン・ステイサム)は、かつての相棒ハンター(ロバート・デ・ニーロ)がオマーン首長の息子を殺した男たちへの報復に失敗し、捕えられたことを知る。ハンター解放と引き換えにその仕事を引き継いだダニーだったが、今回の標的に共通しているのは、国家レベルの秘密組織「フェザー・メン」に守られたSAS(英国特殊部隊)の精鋭たちであり……。

『キラー・エリート』予告編はこちら




タコ的点数:65点




いや~カッコいい映画でしたねぇ~。鑑賞後感はなんとなく『ヒート』に近いものがあるような気がします。『ヒート』と比べちゃうとだいぶライトな映画ですが(笑)
英国特殊部隊SASの元隊員が発表した“実録”冒険小説の映画化、ということなのですが、やっぱりどこまでが真実なんだろうとか考えるのは野暮なのでそこは度外視(笑)
男臭さ満載のクライム・サスペンスです。結構好き。

20120524083756e41.jpg

ジェイソン・ステイサムが出てると、やっぱりゴリゴリのアクション映画を期待しがちなんですが、そう観ちゃうとちょっと地味な映画に感じるかもしれません。サスペンス映画としても、あんまり深みは無いですね。
じゃあ、何を楽しめばいいかって、それぞれの男たちの心意気を感じるってところですかね。それぞれが自分の中のルールに従い、行動し衝突する。どの登場人物もなんか応援したくなるんですよね。
事件が絡み合い、男たちの対決はどんどん加熱していくわけですが、まぁ何と言ってもラストに3人が初めて同じ画面で揃う場面、ここでの決着のつけ方がまぁカッコいいったらないです(笑)思わずニヤリとしてしまうフィニッシュでしたねぇ。

kdoejd.jpg

ジェイソン・ステイサムもカッコいいし、クライヴ・オーウェンも久しぶりに観ましたがやっぱりカッコいいです。脇に徹したロバート・デ・ニーロも渋さ満載。キャスティングはかなり僕の好みでしたねぇ。
う~ん、スカッとする男臭い映画を観たい人は是非(笑)

ppoiuhbbmkkj.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。