FC2ブログ

私は『家族ゲーム』を観た(ネタバレあり)

img_925527_61671940_0.jpg
あらすじ:出来のいい兄とは反対に、問題児の中学3年の弟・沼田茂之。高校受験を控えて、家庭教師としてやって来たのは三流大学の7年生でなぜか植物図鑑を持ち歩く吉本勝という奇妙な男だった……。




タコ的点数:100点




今まで観た邦画の中で一番面白かったかもしれない!!
たしかこの映画、ダウンタウンの松本さんが「一番好きな邦画」として挙げていた作品だったのですが、う~ん、たしかに松本さんの好きそうな感じだなぁというのは納得です。ブラック、シニカル、シュール・・・etc。いろんな言葉で表現したくなる、一級のコメディです。暗い中でもクスクス笑える雰囲気はかなりタコ好みでした。

TS3O09861-300x225.jpg

キャストも松田優作さんをはじめ、伊丹十三さん、由紀さおりさん、宮川一朗太さん、松金よね子さん、阿木燿子さんなど、メインからチョイ役まで何気にすごい人がそろってるんですよね。
松田優作さんの一際異質なキャラクターもしかり、やっぱり一番気になったのは気持ち悪すぎる中学生を演じる宮川一朗太さん。彼の存在がこの家族ドラマにかなりのスパイスとして効いていました。

話題となった横一列の食事シーンも面白いです。劇中3、4回出てくるのですが、特筆すべきはやっぱりラストの食事シーンですよね。これまでの出来事を思い返しながら徐々に火が付き一気に爆発するあのシーンは、日本映画史に残る名シーンだと言ってしまってもいいでしょう。すべてのことが浄化され、なんとも言えないカタルシスを生むこのシーン。思わずこのシーンだけ3回も観てしまいました(笑)

とにかく面白い映画であると自信を持って言えます。これはオススメ!必見!!

117162_400.jpg










以下ネタバレ

問題のクライマックスシーンはいろいろと解釈されてるみたいですね。
あのヘリコプターの音は、何かしらの事件が起こったことを示唆しているわけですから、おそらくは劇中何度もキーワードとして挙がっていた「バット殺人」が発生したのでしょう。そして、ラストシーンにお父さんがいないところから、被害者はお父さんかと。
さらに言えば犯人は兄弟二人かと考えられます。弟は名門の西武高校に入学できたわけですが、結局高校に行っても全く勉強していない様子が映されます。また、お兄さんは相変わらず勉強以外のことに興味を持ち出したわけですし、また勉強に対して嫌気がさした二人が学歴主義のお父さんに反発する気持ちもわかります。
・・・で、最後みんな眠っちゃうのは、家にお父さんがいなくなって平和になったね、ちゃんちゃん♪ということだと思ったのですが、どうでしょう?

ちなみにタレントの清水ミチコさんは、ラストのヘリコプターは同じマンションに住む女性が「棺桶がエレベーターに乗らないから運べない」的なことを言っていたので、その棺桶をヘリで運んでいたのではないか?と言っていたそうです。う~ん、なるほど。

とにもかくにも、いろんな解釈の余地を残した終わり方もかなり僕好みで大好きでした。






117161_400.jpg





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる