スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『鮫肌男と桃尻女』を観た

img_184418_56527521_0.jpg
あらすじ:叔父の経営するホテルで働くトシコ。偏執的な叔父に嫌気がさしていた彼女は、ある日ホテルを飛び出す。そんな彼女の前に、獣道からひとりの男がパンツ一丁で飛び出してきた。その男・鮫肌は、組織の金を持ち逃げし、ヤクザから追われる身。そんな彼に惹かれたトシコは、彼とともにあてのない逃避行へ誘われる。




タコ的点数:50点




ハッッッッッッッキリと好き嫌いが分かれる作品でしょうね。
観る人によって、このオフビートの世界観にどっぷりと引きずり込まれる人と最後までついていけない人がでてくるでしょう。ちなみに、タコは後者です。う~ん、『スマグラー』もそうだったのですが、石井克人監督の世界観は僕にはついていけないようです。それでも、やっぱりこの他に類を見ない独特の世界観は、どっぷりハマれるコアなファンがいるのも納得。人を選ぶ映画ですねぇ。

img_1515037_24088731_0.jpg

ストーリーは単純ですが、あって無いようなもので、ひたすらテンションの高いコメディが繰り広げられます。脱線しかねない登場人物同士の雑談も、まぁまぁタランティーノ的なテイストを出していて、面白いと思います。
出ている俳優の方々は異才を放つ方ばかりで、キャスティングは非常に面白いです。なにより浅野忠信はカッコ良すぎます。この存在感は、いったいどこからでているのでしょうかねぇ(笑)
それでも、それぞれのキャラクターのアクが強すぎて、僕にとっては濃い味すぎるんですよね・・・。
ただ、なんども言うように、かなり人によって評価が分かれる作品であることは間違いないですが、このアクの強いキャラクター達を愛することのできる人にとってはこんなにも面白い映画は無いと思います。

yamada.jpg

いろんな要素が融合して、奇跡的な形として完成した映画だと思います。それは認めます。
・・・ただ、僕は好きになれなかった。ただそれだけのことです(笑)

・・・あ、ちなみにタイトルから想像するようないやらしい映画では無いですよ。主人公の男と女の名前が鮫肌と桃尻ってだけなんで(なんだそりゃ)

samehada.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。