FC2ブログ

私は『少年と自転車』を観た

97433623.jpg
あらすじ:児童相談所に預けられたまま12歳になろうとしていた少年シリル(トマス・ドレ)は、いつか父親を見つけて一緒に暮らしたいと願っていた。ある日、彼は美容院を営むサマンサ(セシル・ドゥ・フランス)と出会い、ごく自然に彼女と共に週末を過ごすようになる。二人は自転車に乗って街を走り回り、ようやくシリルの父親(ジェレミー・レニエ)を捜し出すが……。

『少年と自転車』予告編はこちら




タコ的点数:65点




ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ兄弟、名前だけは知っていて『ある子供』や『ロゼッタ』など気になる作品も多々ありまして、今回ようやく初ダルデンヌ作品を拝見しました。
ん~カンヌらしい作品と言えば、カンヌらしい作品ですね。娯楽とは程遠いつかみどころのない映画なんですが、何か問いかけられて心に残る作品でした。

intro_pic2.jpg


少年は父親に捨てられて孤児となっており、施設で暮らしていました。しかし、少年は何かにつけて父親のもとに戻ろうとします。とんでもない無責任な親父にも関わらず。
少年が、自分の居場所を見つけようと必死に探す様子が、ホントに痛々しいんです。大人を苛立たせ困惑させる突拍子もない行動の数々。たしかに見ていて「なんだ、このクソガキは」とこっちが苛立つことさえあるんですが、その自分の居場所を見つけようと右往左往する少年の姿がホントに見ていてつらいんです。
そんな少年のことを気遣い、里親になろうと決意するのが美容師のサマンサ。彼女がなぜ、少年の里親になることを受け入れたのか?それはあくまで想像しかできませんが、彼女の救いの手が少年を少しだけ成長させるんですよね。

intro_pic1.jpg

少年に限らず、自分の居場所がわからない人々は、みんな困惑しさまよってしまうんでしょうか?そうなると、大人であろうと子供であろうと関係なく、この映画の少年のような気持ちになってしまうのでは?
そんなとき、自分を決して裏切らないと信じられる誰かが、そばにいれば、この少年のように、少しだけ”大人”になれるのかもしれません。
そんなことを思った映画でした。

intro_pic3.jpg





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少年と自転車

こんな大人が傍にいれば、 子供は安心を得て、真っ直ぐに成長していける。 ダルデンヌの世界、健在。 カンヌ国際映画祭受賞作品。 LE GAMIN AU VELO THE KID WITH A BIKE 監督:ジャン=...

コメントの投稿

非公開コメント

タコさん、こんにちは!

あの少年が苛立つような行動を取るようになったのは、
あの父親のせいなんですよね。(- -;)ムカッ
血が繋がっていながら全く愛情の感じられないあの態度!

そうですよね~、大人でも子供でも、
自分の居場所と信じられる人が欲しいんですよね。

ダルデンヌ監督作品では「息子のまなざし」がお勧めです。
これもまたクセのある独特な作風なんですけどね。

Re: タコさん、こんにちは!

YANさん、こんにちは!いつもコメントありがとうございます!!

ホントに、あの父親は最低ですね!!自分の子供を「重荷」呼ばわりするなんて・・・。
でも、誰の目から見ても最低の父親なのに、少年にとってはすがる相手が彼しかいなかったんですよね・・・。
そう思うと、余計に胸が痛くなります(ーー)

クセのある作風は嫌いではないのですし、
ダルデンヌ作品は以前から興味はあったのでいろいろと観てみようと思います。
『息子のまなざし』ですかぁ、是非近いうちに鑑賞したいと思います。ありがとうございます(^Q^)

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる