スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『セイジ -陸の魚-』を観た

20120306_2168476.jpg
あらすじ:投げやりに就職先を決めて、自転車による一人旅に出た大学生(森山未來)。だが、その途中で事故を起こしてしまい、旧道沿いにあるドライブインHOUSE475に立ち寄る。寡黙ながらも真理を突いたことを話す店主のセイジ(西島秀俊)と、店に集うユニークな客たちに魅了され、彼は住み込みで働くように。これまでに得たことのない充足を店での生活に感じ、よりセイジのことを知ろうとその周辺を探っていたある日、思いもよらぬ事件が起きてしまう。

『セイジ -陸の魚-』の予告編はこちら




タコ的点数:45点




ん~一言で表すなら、何も得るものが無かった映画でしたね。映画全体の雰囲気は好きだし、出ている役者さんも好きなのでいいんですけど、観終わった後の「・・・で?」っていう感じが否めません(すいません)・・・。

f0165567_648275.jpg

僕個人としては、映画に限らず、別に物語を1から10まで全部説明する必要はないと思ってます。ストーリーの中で語られない部分が、その映画を考える上での楽しみになるわけですし、「あれって結局どうなったんだよ!?」とか、脚本のあらを探して感想を書くのも野暮だと思っています。
・・・しかしですね・・・この映画はあまりにもスカスカだと感じました。タイトルにもなっている”セイジ”という男にも特別魅かれなかったですし、登場人物たちの行動もなんとなく理解しがたい場面も多かったりしました。いろんなエピソードを盛り込み過ぎて、結局テーマが絞り切れておらず、どれも伝わってない・・・そんな印象の映画でした。

f0165567_6361043.jpg

ん~人によっては好きな人もいるだろうとは思うのですが、僕はこの映画から何も得ることは無かったです。
この映画を観て、何か得るものがあった方は教えてください(笑)

f0165567_7155933.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。