スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『ブルーベルベット』を観た

img_1159378_35043862_0.jpg
あらすじ:。ノース・キャロライナ州ランバートン。製材が主産業ののどかな町。よく晴れた日、大学生のジェフリーは、庭仕事をしていて突然異常な発作に襲われた父を見舞った病院からの帰り道、野原で異様な物を見つけた。手に取ってみると、それは何と切り落とされた人間の片耳だった……。

『ブルーベルベット』予告編はこちら




タコ的点数:60点




デヴィット・リンチ映画3作目です。
あの悪夢のような映画『イレイザーヘッド』以来、この監督の映画にはなかなか手が出せませんでしたが、今回、この映画の評判がよかったので観てみました。
巷のレビューでは、超絶変態映画だとか怪奇な映画とか言われていましたが、いざ観てみれば・・・そんなに大したことなかった印象です。普通のサスペンススリラー、といった感じ。
いや、もちろんこの映画単体で言えば十分異質のサスペンスなんですけどね。はじめに『イレイザーヘッド』を観てしまった僕にとっては、この映画に流れる異様な空気は屁みたいなもんでした(言葉悪い?)。

foxmovies_main_14_013.jpg


たしかに、登場人物たちはみんなどこか切れてて変なんです。その中でも際立って特異な空気を醸し出していたのが、デニス・ホッパーさんでした。吸入あてながら、こちらを見つめてくる様子なんかはキt・・・(自粛)以外の何物でもありませんでした。
主人公がクローゼットの中から女の部屋を覗き見しているシーンでのデニス・ホッパーさんの狂乱ぶりといったらなかったです(正直、このシーンが一番狂ってて、ある意味一番の盛り上がりのポイントだったのかもしれませんが)。

bluevelvet_1986.jpg


巷では、この映画に関していろいろ解説されてるみたいですが、僕は『イレイザーヘッド』以来、時折挿入されるストーリーと関係なさげな意味深なシーンは「あぁ、思いつきでやってんだろうな」と思って観てしまうので、この映画に関しては普通のサスペンスとして楽しんでいました。
それでも、奇怪なイメージを与える意味深なシーンは脳裏に焼き付きます。根強いリンチファンが存在するのもわかりますね。

o0511033010863414070.jpg

参考映画

イレイザーヘッド 完全版 [DVD]イレイザーヘッド 完全版 [DVD]
(2000/04/24)
ジャック・ナンス

商品詳細を見る

『イレイザーヘッド』レビューはこちら




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。