スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『エッセンシャル・キリング』を観た

d0117645_1456978.jpg
あらすじ: アフガニスタンの荒野を一人さまよっていたムハンマド(ヴィンセント・ギャロ)は、アメリカ軍に捕らえられる。激しい尋問を受けた後、別の場所へ移送中に事故に遭い、その混乱に乗じて彼は逃げ出す。民間人を殺し、車を奪い、雪に閉ざされた深い森をやみくもに逃げ続けるムハンマドは、やがて森の中に一軒の家を見つける。

『エッセンシャル・キリング』予告編はこちら




タコ的点数:60点




あの、好きな人は好きな(タコも結構好きですが)異才・ヴィンセント・ギャロ(『バッファロー'66』『ブラウン・バニー』)主演のサバイバル・アクションです。
ストーリー性や政治性などの一切をそぎ落とし、セリフもほとんどない(ギャロに関しては一言も発さない)ただただ83分間、雪山の中でギャロが逃げ続けるだけ、の映画です。

ESSENTIAL02.jpg

極限状態で大自然を逃げ続ける男の姿から「生」や「死」について訴えかける・・・。この映画で言いたいことはなんとなくわかるし、深い意味を読み取ろうとすればいくらでも解釈はできると思うんです。
ただ、それらのメッセージを伝えるうえで「観る側を圧倒する何か」がいまひとつ足りないように感じます。
ストーリーらしいストーリーを一切排除しているのですから、もっと大自然でのサバイバルのくだりで刺激的な展開がもう少し欲しかったなぁ、という印象です。蟻を食べたり、野犬に襲われたり、どれも予想の範疇に収まる描写で、いまひとつインパクトがありませんでした。(ややネタバレ→)女を襲って母乳を啜るくだりはちょっとびっくりしたけど、それでもこの映画の面白さを引き上げるほどのインパクトはなかったかもしれません。

ESSENTIAL03.jpg

でも、全面雪山の真っ白な世界で繰り広げる決死の逃走劇は、美しいと思える映像なんですよね。特にラストの(ネタバレ→)真っ白な馬が死にゆく主人公の鮮血を浴びながら走るシーンなんかは、やっぱり好きなんですよね。人によっては「あざとい」と思うかもしれませんが、「あぁ、この監督はこの画が撮りたかったんだなぁ」となんとなく思わせてくれる映画って、好感もてるんです。だから、この映画、意味はよく分からなくても嫌いではないです。
万人受けの映画ではないですし、かなり人を選ぶ映画です。観る人によってはかなり気に入る映画かもしれません。

ESSENTIAL04.jpg


参考映画

バッファロー'66 [DVD]バッファロー'66 [DVD]
(2000/03/17)
ヴィンセント・ギャロ、クリスティーナ・リッチ 他

商品詳細を見る

『バッファロー'66』のレビューはこちら


ブラウン・バニー [DVD]ブラウン・バニー [DVD]
(2004/12/03)
Windows

商品詳細を見る

『ブラウン・バニー』のレビューはこちら




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。