スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『アウトレイジ ビヨンド』を観た

outrage2.jpg
あらすじ:5年前、ヤクザ界での生き残りを懸け壮絶な権力闘争に明け暮れた暴力団「山王会」は関東の頂点を極め、政界にまで勢力を広げていた。彼らの壊滅を目指す刑事の片岡(小日向文世)は、関西最大の「花菱会」と対立させるべく策略を練る。そんな中、遺恨のある木村(中野英雄)に刺されて獄中で死んだはずの大友(ビートたけし)が生きていたという事実が持ち上がる。その後、出所した大友だったが……。


『アウトレイジ ビヨンド』予告編はこちら




タコ的点数:75点




全員悪人、完結。うん、これで完結!!これ以上続編するなら、たぶん間延びしてつまらなくなりそうな気がします。
前作は、独創的で過激なバイオレンスシーンが目立ちましたが、今作は、監督本人も言ってるとおりバイオレンスシーンは抑え目。むしろ、人間ドラマにスポットをあてたヤクザ映画でした。それでも、時折出てくるバイオレンスシーンはやっぱり面白いです。
「野球やろうか?」怖ぇーよぉ!!(笑)

342683view001.jpg

今作一番のお気に入りは加瀬亮さんですねぇ。経済ヤクザになって、組織の中でもかなりの地位を手に入れたのに、武さん演じる大友が生きていると知ったとたんに焦りまくってビビりまくって・・・なのに威勢だけよくて、イラつくからって関係ない部下をいきなりぶん殴ったり・・・この人だけは最初から最後までぶっ飛んでましたね。いやぁ、この人演技の幅広いわぁ~、素晴らしいです。

342683view003.jpg


今回もたくさんの人が死にますが、やはり完結と銘打っているところからも想像できるように、前作のもやもやをすべて清算した完結編だと、個人的に感じました。
新しいキャラクターも多数出てくるのですが、やっぱりたくさん死んじゃって(笑)それでも、中盤からラストにかけて「こいつ、死ねばいいのに!!」って思ってた人がみんな死んでくれて良かった良かった(!?)といった具合のカタルシス。いや、それと同じぐらい死んでほしくない人が死んじゃったりしたんですけどね(笑)

今作と前作の大きな違いは、何人かの登場人物に思い入れちゃったってところですね。前作は「全員悪人」という言葉がぴったりなぐらい「誰が死んだって知ったこっちゃねぇ!!」って思いながら楽しんでたんですけど、今作はそれぞれのキャラクターに人間味があって「あぁ、この人死んでほしくないなぁ・・・」って人が何人かいたりしました。
それが良かったのか悪かったのかは人によりますが、タコ個人の意見としては、前作の方が、何も考えずにアドレナリン爆発で楽しめたので、好きだったかなぁと思います。

それでも、前作観た人なら十二分に楽しめるヤクザエンターテイメントです。オススメ。

342683view008.jpg

参考映画

アウトレイジ [DVD]アウトレイジ [DVD]
(2010/12/03)
ビートたけし、三浦友和 他

商品詳細を見る

『アウトレイジ』のレビューはこちら




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。