スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『シャイン』を観た

img_1121271_20003615_1.jpg
あらすじ:デビットは、音楽家になれなかった父親ピーターから英才教育を受けて育った。
父親の反対を押し切って、ロンドンに留学したデビット。だが緊張と父親との対立から彼は精神を病んでしまう。





タコ的点数:75点




実在した天才ピアニスト、デビットヘルフゴットの半生を描いた作品。

2011-11-18-02-shine02-450.jpg

父親の息子への愛が自分には理解出来なかった。天才である息子を自分のもとに置いておきたいが故の支配欲なのか、見知らぬ土地へ行かせるのを本当に心配しての愛なのか…。どちらにせよ、その父親との確執が原因でデビットは精神を病んでしまうのです。決していい結果は生まなかったのです。

images (1)

また、映画中に流れるクラシックの音楽も綺麗でいい。
映画全体の雰囲気は今まで見た映画の中でも上位に入るほどの美しさ。
ピアノの演奏を聞くだけでもこの映画の価値あります。

kkkkkkkkfjf.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

No.316 『シャイン』

1995年制作 オーストラリア 監督:スコット・ヒックス ≪キャッチコピー≫ 『誰があなたを輝かせるの。あなたは誰を輝かせるの。』 ≪ストーリー≫ 実在する天才ピアニスト、デ...

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

今作、僕も凄い好きな作品。
やっぱ音楽映画はどうしても高い点数をあげがちな私ですwww

レビュにも書きましたが聴覚だけでなく視覚にも訴えかける演奏シーンは感動でした!!
撮り方が巧みだなぁと。

Re: こんばんは。


ゆず豆さん、こんばんわ!

この映画は、ピアノ音楽の映像が秀逸でしたねぇ。思えば僕は、この映画でピアノの音色が好きになったように思います。

ストーリーよりも映画全体にあふれる上品さと雰囲気に魅せられた映画ですね(^^)
プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。