スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『遊星からの物体X』を観た(グロモンスター画像あり)

o0354050012101791868.jpg
あらすじ:。10万年前に地球に飛来した謎の巨大UFOを発見した南極観測隊のノルウェー基地が全滅。やがてノルウェー隊の犬を媒介にしてアメリカ基地に未知の生命体が侵入した。それは次々と形態を変えながら隊員たちに襲いかかる……。

『遊星からの物体X』予告編はこちら




タコ的点数:70点







今でこそ、宇宙人とかモンスター系の映画って全部CGで作られている化け物が縦横無尽に暴れまわるのが主流になっているような気がしますが、このころの映画のモンスターってだいたいが手作りなんですよね。そのCGにはない手作り感があまりにも不気味で、独特の不潔感なんかもあったりして、やっぱり、モンスターや怪物というものが怖かったのって、特殊メイクとか手作りの時代なんだと個人的には思います。
なにせ、手作りしたものは、実在してるわけですから、気持ち悪いヌメヌメ感とかは、CGなんかじゃお話にならないです。

MACREADY.jpg

さて、この映画にはそんなヌメヌメぐちょぐちょの不気味なクリーチャーがたくさん出てくるわけですが、その形状は、モンスター好きならば興奮すること間違いなし。とにかく、グロテスクで芸術的なんてありきたりな言葉を使っても恥ずかしくないほどの素晴らしいフォルム。本作に登場する謎の生命体は寄生型であり、他の生物に寄生して生きる”生き物”なのですが、寄生された生物の一部を残しながらも変異していくその様は圧巻。
これらのモンスターを原型に、人気ゲームの『バイオハザード』やその他いろんなSF映画に影響を与えたそうですが、納得。一度観たら忘れられない衝撃的なクリーチャーは見ごたえありです。

img_588604_22139721_2.jpg

ストーリーも、互いが互いを寄生されていないか疑心暗鬼になっていく様など、終始、緊張感がありSFホラーとして非常に楽しめます。
これは、名作と言われるのも納得です。

fkfhfbuf.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。