スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『TIME/タイム』を観た

llokskdudn.jpg
あらすじ:科学技術が進歩したことにより老化現象を解決した近未来、25歳で生体の成長が止まると余命はあと1年という社会が構築されていた。富裕層は寿命を気にしなくていい一方、貧しい人々は寿命を延ばすためにあくせく働き続けなければならなかった。貧しい青年のウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)は、時間と引き換えに裕福な男性を殺した容疑を掛けられ、追われる身となってしまい……。

『TIME/タイム』予告編はこちら




タコ的点数:5点




数あるSFの題材の中でも、「永遠の命」というのは個人的に最も興味のある題材です。巨万の富を用いて永遠の命を手に入れることが本当に人間にとって幸福なことなのか?それについての考察は非常に興味深いものがあります。
この映画は、その「寿命=時間」が「通貨」として流通している近未来が舞台。その近未来では、富裕層が何千年という時間を使って贅沢な生活をしたりギャンブルに興じたりしている一方、スラム街では一日以下の残り時間で日々働きながら、文字通りわずかな"時間給"でなんとか生きながらえている、という社会なんですね。
・・・これだけ、面白そうな題材と世界観を設定しておきながら、なぜこんなクソ面白くない映画になってしまったのでしょうか?これとまったく同じ設定を用いて、もっと面白くて深い映画が作れる人が他にいただろう!?と、憤りを隠せません。


111109_time_main.jpg

まず、「寿命=時間」が「通貨」として流通している近未来というすさまじい設定にも関わらず、そんな世界に関する考察が一切語られないこと。登場人物たちが語ることがどれも、「裕福層とスラム街の格差」に関する事ばかりで、それなら「時間=通貨」という設定は一切必要ないんです。
そう、この映画、「時間=通貨」という設定が全く活かされてないんです。これを利用した罠を敵が張ったり、主人公が一発逆転のトリックを思いついたり・・・そういった展開が一切無いんです。極端に言えば、「時間=通貨」の設定が無くても成立するストーリーなんです(まぁ、それが無ければ、ホントにつまらない、スラム街から来た青年が富裕層の女をさらって一緒に強盗するだけの話になっちゃうんですけど)。

111110_time_sub3.jpg

深く掘り下げずアイデアの勢いだけで作られたような映画ってありますよね。まさしく、この映画はその典型。
同じアイデアでも、人が変わればもっと面白い作品になる予感がするのに、思いついただけでやっちゃって名作のタネを潰しちゃったような映画。ちゃんと考えずに、アイデアだけ貪りつくすようなつまらない映画はもうやめてください(笑)

ちなみに、この映画、キリアン・マーフィさんが出演していました。冷たい表情の敵役がホントに似合います、この方。この人のおかげで、5点アップ(笑)

intime_cillian.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TIME/タイム

話の設定は斬新で面白かった☆ 出演者がみんな若くて華がある。 けど方向性が予想外で、小さくまとまっていたなあ・・・ IN TIME 監督:アンドリュー・ニコル 製作:2011年...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。