スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『スプライス』を観た

T0009376p.jpg
あらすじ: 科学者のクライヴ(エイドリアン・ブロディ)とエルサ(サラ・ポーリー)は倫理に反し、人間と動物のDNAを配合する実験を開始する。実験は成功し、これまで誰も目にしたことのない新生命体がこの世に生まれ落ちる。二人はその新しい生命体にドレンという名前を付け、誰にも知られないように育てることにするのだが……。

『スプライス』予告編はこちら




タコ的点数:60点





この映画を一言で言うなら・・・
『スピーシーズ』+『バスケットケース』+『エイリアン』+『HUNTER×HUNTER』
です。
あの『CUBE』のヴィンチェンゾ・ナタリ監督のSFサスペンスです。ストーリーは、倫理観を失った科学者が新生命体を作ろうとワクワクしちゃう・・・ってとこから始まる、SFでは散々語られてきたテーマなんですが、そこはあの世にもおぞましい『CUBE』を作った監督、ただのモンスターパニックでは終わらせません、世にもおぞましい結末へといざなってくれます(笑)

337094view001.jpg

この映画にテーマを一つ与えるなら、それは「背徳感」だと思います。科学者が新たな生物を作り出すところから始まり・・・会社も、男も、女も、母親も、父親も・・・みんな倫理観や道徳観念を失って、とにかく自分の欲求のままに行動するんです。この映画、右を見ても左を見ても最低なやつらばかりなんです。誰にも感情移入できないし、誰の味方にもなれません。
唯一、不憫だなと思ってしまうのが、二人の科学者に創られた新生命体「ドレン」なんです(住処はどんどん奪われていくし、繋がれて自由もないし・・・)が、この「ドレン」も最終的に、あ~あ・・・ってなっちゃうんですよね。
とにかく、観る人によっては不快感しか残らないだろうと思うような作品です。逆に、そういうのを楽しめる人にとってはそれなりに楽しめる作品だと思います。

337094view002.jpg

この映画、「R15指定」なんですが、グロいからじゃなくてエロいからなんですね。もし、子供に「赤ちゃんってどうやったら生まれるの?」って聞かれたら、ぜひこの映画を見せ(絶対ダメ。少なくとも家族で見てはいけません(笑))・・・。

337094view004.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スプライス

いろんな「スプライス」が出てきてビックリ! 監督は「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリ。 製作総指揮に、ギレルモ・デル・トロ。 SPLICE 監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ 製作:2

コメントの投稿

非公開コメント

タコさん、こんにちは!

登場人物は皆、欲求のままに行動して身勝手でしたね~
ドレンちゃんが不憫だったけど、
人間と合体するのは、キモかったな~~(><)

「CUBE」はすごく好きなので期待したんだけど、
こちらはまあまあな作品でしたね。

ところで、タコさんとゆず豆さんがお友達になったようで、
すごく嬉しく思いました!
タイプが似ているお2人なので、
きっと気が合うだろうなあって、私自身も思ってたんですよ\(^▽^)/

それから、リンクの事、疎い私は気が付きませんでした。
私のリンク欄にも、タコさんのブログを貼らせていただきますね。
ご確認下さい。
これからもよろしくお願いします★

Re: タコさん、こんにちは!

YANさん、こんにちは!

なんとなぁく、人間とスプライス!するんだろうなぁ~という予感はありましたが、まさか、性別が変化するという伏線がああいう結末になるとは、意外でした・・・(笑)
あのキモさは『CUBE』の監督らしいなぁ、と思いましたが、それでも『CUBE』を超える作品にはならなかったですね。まぁ、あの衝撃を超えるのは難しいですかね(^^;)

YANさんのリンクからいろいろな人のブログを見て回っています。僕もなんとなく観ている映画の趣味が近いのかな・・・と思ったので、ゆず豆さんのブログにコメントさせてもらいました。

こちらでYANさんのブログのリンクを貼ったのを報告していませんでしたね、すみません(><)
僕のブログへのリンクを貼っていただいたのを確認しました。これからもよろしくお願いします(^^)/

ではでは。
プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。