スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『ザ・ファイター』を観た

ザ・ファイター
あらすじ:地域の期待を一身に背負う名ボクサーだが、短気でだらしない性格から破綻した日々を送っている兄ディッキー(クリスチャン・ベイル)と、才能に恵まれていないボクサーの弟ミッキー(マーク・ウォールバーグ)。過保護な母アリス(メリッサ・レオ)や兄に言われるがままに試合を重ねるが、一度も勝利を収められず・・・

『ザ・ファイター』予告編はこちら




タコ的点数:65点




さて、久しぶりにスポーツものを観てみました。実在した伝説的ボクサー・ミッキーウォードの姿を描いた作品です。才能あるボクサー・ミッキーの敵は実は身内にいた。身内に足を引っ張られるミッキーはどのようにしてチャンピオンになり、故郷の伝説的存在となったのか・・・!?というお話。
どうもね、「アカデミー賞」関連の宣伝してる映画って期待した割にはそうでもないってことが多いんですが(個人的にはアカデミー賞と相性が悪いのでしょう・・・)、これも例にもれずアカデミー賞らしい作品でした。
・・・いや、面白かったし良かったんですよ。でも、やっぱり、アカデミー作品って期待を超えることってめったにないんですよね・・・僕の中で。ごめんなさい(笑)
とまぁ、言い方を変えて、アカデミー賞を受賞する作品にはやっぱり安定した面白さと感動がある、ってことにしといてください。

338580view001.jpg

それにしても、やっぱり驚かされたのがクリスチャン・ベイルです。この人、役作りに非常にストイックな方で、映画ごとで異常なまでに様々な姿に変貌して現れるんですよね。今回のこの映画でも、ヤク中でどうしようもないダメ兄貴を演じるために、体重落として毛を抜いて歯の並び替えまでやっちゃったという・・・。このプロ根性、頭が下がります。

be415022.jpg
『ザ・ファイター』のダメ兄貴。見るからにみすぼらしい・・・。

340611view001.jpg
『ダークナイト ライジング』のバットマン。おお!ムキムキだ!!

20120814032906.jpg
『マシニスト』の1年不眠症の男。・・・いやいや、死んじゃうよ!!

そして、その外見の変貌に負けないほどのエキセントリックなダメ兄貴を見事に演じて・・・ってか憑依させていました。アカデミー賞助演男優賞も納得。ホントにクリスチャン・ベイル・・・尊敬します!!

338580view005.jpg

とまぁ、やはりそれなりに楽しめて感動できるスポーツドラマでした。どれだけダメでも、尊敬している兄貴を裏切ることは決してできない。さわやかな感動を与えてくれる良作でした。

参考映画


ダークナイト ライジング [DVD]ダークナイト ライジング [DVD]
()
不明

商品詳細を見る

『ダークナイト ライジング』レビューはこちら


マシニスト [DVD]マシニスト [DVD]
(2005/09/22)
クリスチャン・ベール、ジェニファー・ジェイソン・リー 他

商品詳細を見る





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。