スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『ネバーランド』を観た

E3838DE38390E383BCE383A9E383B3E38389.jpg
あらすじ:ジェームズ・バリが、「ピーター・パン」のモデルとなった少年と出会い、その物語を完成させるまでを描いた、実話に基づく感動の人間ドラマ。
ロンドンの劇場で劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は新作の『リトル・メアリー』の初日を迎えていた。しかし、観客の反応は芳しくなく、翌日の新聞でも、酷評されてしまう。失意の中で日課の散歩に出かけるジェームズ・バリはそこで無邪気に遊んでいる子供を目にする。


『ネバーランド』予告編はこちら




タコ的点数:25点




正直、見終わってから少し戸惑いを隠せないです。評判はいいみたいだしTUTAYAでも押してたんで結構期待して見たんですが・・・全く何も思いませんでした。みんな「感動した」とか言ってるのに、僕は感動も何もしなかったんですが・・・大丈夫なの、タコ?タコの感性がおかしいの?

321184view001.jpg

この映画見て感動した人がいたらごめんなさい。気を悪くさせるかもしれません。でも、僕が思ったことを正直に書きます。
なんというか、映画全体が薄っぺらい感じがしました。ストーリーは結構急ぎ足な感じがしてあっさり終わっちゃった印象だし、メッセージ性も薄い。展開が速いんで子供たちやジョニーデップのキャラクターがよく伝わらんまま話も進むから全くどのシーンにも感情移入できない。100分は短い気がします。正直、もっと2時間半か3時間ぐらいでじっくりやれば後半でもっと感動できたと思うんですけどねぇ・・・。
ラストの展開なんて「えぇ~・・・」って感じです。あのシーンで正直興ざめです。

321184view006.jpg

それでもぎりぎり「まぁいい映画かな?」と思えたのは子役の子たちの素晴らしい演技のおかげですね。ここに関しては文句なしに素晴らしいと思いました。ジョニーデップはなんか変わり者のキャラクターを演じることが多いみたいですが個人的にはこういうジョニーデップは苦手です(笑)。
んん、すいません。酷評が目立つ感じになってしまいましたが・・・まぁそれだけ期待して見たってことにしといてください。

321184view012.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。