スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『g@me.』を観た

offkfuf.jpg
あらすじ:広告代理店のやり手クリエイター・佐久間俊介。彼は今、大手ビールメーカーの新商品キャンペーンを任されていた。だがある時、彼の案件はそのビール会社の副社長・葛城勝俊に破棄されてしまう。更には葛城から無能呼ばわりされる佐久間。プライドを傷つけられた彼はその夜、あてもなく葛城邸に向かった。その時、佐久間は偶然に葛城の娘・樹理と出会う。彼女は葛城の愛人の子として生まれ、不遇な生活を強いられていた。葛城に恨みを持つ2人はすぐに意気投合。佐久間が犯人、樹理が人質を演じる“誘拐というゲーム”を画策する…。


「g@me.」予告編はこちら




タコ的点数:45点




東野圭吾さんの原作の作品ていくつか映画化されてるみたいなんですが、実はこれが初めて見た作品です。やっぱりそれなりに人気のある作家さんの作ったストーリーなんでそれなりにわくわくできます。ラストのオチもなかなか面白いです。

20100613_1564871.jpg

ストーリーは面白いんですけど・・・主演の二人の演技が下手です。藤木直人はなんとなく「演技下手」みたいなことは世間でもよく言われているんですけど、ハッキリ言ってそれ以上に気になったのが仲間由紀恵です。この人って「ごくせん」ぐらいでしか見たことなくてそこで見た時はキャラクター的にわざとああいう演技なのかなって思ってましたが、この映画見て「あぁ、この人って素直にこんな演技なんだな」と少々残念。
ストーリーは面白いんですけどその他のファクターでこの映画が駄目になってる気がします。
ん~なんかいろいろもったいない映画ですね。個人的に。
ま、ストーリーは面白いし、ラストになかなかのどんでん返しもあるんで見てもいいかと思います。

20100613_1564872.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。