スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『ブラック・スワン』を観た

a08ae084cd3e2ac897712f2b6bf98c40.jpg
あらすじ: ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形のベス(ウィノナ・ライダー)を降板させ、新しい振り付けで新シーズンの「白鳥の湖」公演を行うことを決定する。そしてニナが次のプリマ・バレリーナに抜てきされるが、気品あふれる白鳥は心配ないものの、狡猾(こうかつ)で官能的な黒鳥を演じることに不安があり……。

「ブラック・スワン」予告編はこちら




タコ的点数:85点




僕は、小説や映画、音楽などの文化や芸術の類はある種の”毒”だと思っています。特に官能的であったり残酷さがテーマとなっている芸術ほど”毒”は強く、その耐性のない人間はたちまちその毒にのめりこんでしまうか、心身を滅ぼしてしまうと考えています。
この映画を観て感じたのはまさしくそこです。一流の芸術とは、才能だけでは完成しない。その”毒”にわが身を預ける覚悟と精神がなければいけない。芸術という”毒”に対する耐性の無い人間が、一流の完璧な芸術を求めると、その先に何があるのか。僕はそれが、この作品のテーマだと感じました。

337733view001.jpg

ストーリーは単純なんです。内気で悪いことを知らないバレリーナが、狡猾で官能的な黒鳥を演じるために苦悩して、精神的に参っていく・・・というもの。
正直、途中までは幻覚の類も予測の範囲内で「前評判ほどではないのかな?」と思っていましたが、終盤からの盛り上がりには非常に惹きつけられました。中盤までの空気とはうって変わり、テンポアップで次々と現れる悪夢の数々。そして、華麗なバレエシーン。ラストシーンにかけての盛り上がりは非常に見ごたえがありました。
観客もろとも悪夢の中へ引きずり込むパワーは圧巻でした。

337733view002.jpg

ナタリー・ポートマンはオスカー(主演女優賞)受賞も納得の完璧な演技でした。物語が進むにつれて、その表情が徐々に変化していき、ラストはまさに怪演でした。
実はこの映画、予定していたよりも予算が少なく当初の半分しか用意してもらえなかったそうです。ナタリー・ポートマンの1年半にわたる役作りのためのバレエレッスンのほとんどは彼女の自腹だったそうな。
タコは完全なバレエ素人ですが、それでもプロに負けない(少なくともタコにはわからないぐらいの)迫力のバレエを演じていると感じました。素晴らしいです。

337733view005.jpg




トラックバック

トラックバックって何?




関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラック・スワン

もう~黒鳥の踊りは圧巻~★ 遥かな高みを目指すプリマの苦悩と葛藤が リアルに迫ってきました。 表現者って奥が深い。。。 BLACK SWAN 監督:ダーレン・アロノフスキー 製作:

コメントの投稿

非公開コメント

タコさん、こんにちは!

タコさんの仰る文化・芸術の毒というのは、
凡人には見る事のできない遥かなる極致で、
精神を崩壊させかねない紙一重のものという意味で理解できます。
そこを目指す自分との戦いは、迫力ありましたね~

ところで、私のTBは届いてないようですが
(そのように上手く届かない事はよくあります)
タコさんのほうで受け付けていない設定にはなってませんか?

TBが分からないという事なので説明しますと・・・
例えば、タコさんが「ドラゴン・タトゥーの女」を過去に観たとして、
私の「ドラゴン・・・」の記事に『ぼくも観ましたよ、記事はこれです』と
知らせるようなものです。リンクを貼り付けるという事です。
そうすると、私はタコさんのブログへ来て検索フォームなどで記事を探す事なく、
TBからすぐに「ドラゴン・・」の記事へ飛んでこれるわけです。

逆に、私がタコさんのこの記事にTBを送れば、
タコさんは簡単にそこから私の「ブラックスワン」の記事に飛べます。
以前の記事を探す手間が省けて便利なんですよ。

タコさんの記事を私の記事にTBするやり方を「ヒミズ」で説明しましょう。
タコさんの管理画面にある過去記事の編集で「ヒミズ」を選ぶと、
「トラックバック」の欄がありますよね。
そこに私のヒミズ記事下部にあるTBアドレス「http://yanrock.・・・」をコピペして
「記事を保存」をクリックすれば完了です。
一度試してみて下さい。(^_^)

じゃあ、今回も「ブラックスワン」のTBを飛ばしてみますが、
届くかな、どうでしょうか・・・
あ、私の場合50音索引がありますので、そちらからも昔の記事へもどうぞ~

Re: タコさん、こんにちは!

YANさん、コメントありがとうございます。
そして、TBの丁寧な説明ありがとうございます。


YANさんの仰ったとおり、YANさんの「ヒミズ」の記事をTBしてみました。どうでしょうか?
ちなみに、たった今僕のトラックバックの設定を変えてみました。今現在、TBが届いているといった気配がありません。(というか、届いていてもわからないかもしれません・・・)
面倒でなければもう一度TBを送ってもらえると、参考になって助かります。

ではでは。

こんばんは

タコさんからのTB届いてましたよ!上手くいきましたね。

あまり面識の無い方だとTBだけという事もありますが、
「感想読みました」でも「TB送りました」でも何でも、
一言コメントを入れるのが一般的と言うか、
たいてい喜ばれると思います。
私なんかは一言あるだけで、ヒジョーに嬉しいです\(^▽^)/

私からも、もう一度TB試してみますね。

Re: こんばんは

YANさんのTB届いてました。


色々と教えていただいてありがとうございます。
このブログももっと盛り上げていけるようにいろいろと勉強したいと思います(^^)/

また、YANさんのブログにもお邪魔します。ホントにありがとうございました!
プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。