スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『メゾン・ド・ヒミコ』を観た

img_1455482_60813030_0.jpg
あらすじ:ゲイである父親(田中泯)を嫌い、その存在を否定して生きてきた沙織(柴崎コウ)は、春彦(オダギリジョー)という若い男から父がガンで余命いくばくもないことを知らされる。春彦は父が営むゲイのための老人ホームで働く、父親の恋人だった。


「メゾン・ド・ヒミコ」の予告編はこちら




タコ的点数:50点




「ジョゼと虎と魚たち」と同じ脚本・監督の作品なんですね。見て調べるまで知りませんでした。
なんとなく想像していましたが、邦画でよくある「ゆるい感じで少し変わったことを題材にした映画」ですね。見終わってなんとなく「良かったなぁ」と思える作品ではあると思います。

dagb.jpg

すっぴんの柴崎コウも素敵ですね(笑)
てゆーか、彼女はやっぱり凄いですね。顔の演技が素晴らしいです。表情で語る。彼女が出ている映画はいくつか見ましたが、この映画を見てさらに底が見えなくなりました。
オダジョーは・・・普通でしたね。普通の髪型に普通の服を着ているオダジョーは久々に見ました(笑)振る舞いは全然そうは見えないのになんとなくゲイに見えるセクシーさは憧れ・・・ていいのだろうか・・・?やっぱり普通にしてても男前の兄さんなんですよね。

sdgkfdsj.jpg

ストーリー云々ではなく俳優さんたちの演じる暖かな人間模様とやさしい音楽と画に酔う映画。なぜか引き込まれる不思議な魅力をもった作品だと僕は思います。

gdsflghsdf.jpg

参考映画
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
(2004/08/06)
妻夫木聡、池脇千鶴 他

商品詳細を見る





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。