スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『バベル』を観た

babel.jpg
あらすじ:モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)が、突然何者かによって銃撃を受け、妻が負傷するという事件が起こる。同じころ、東京に住む聴覚に障害を持った女子高生のチエコ(菊地凛子)は、満たされない日々にいら立ちを感じながら、孤独な日々を過ごしていた……。






タコ的点数:65点




バベル・・・なんか昔話であったような・・・?人間たちが天に届くほど高い塔を築いているところに神様が怒って人間たちの共通の言語をなくして世界を混乱させたって話でしたよね、たしか?
言語、人種。そんなもののために伝わらないつながらないというもどかしい現実がテーマになってる作品です。

325136view002.jpg

ひたすら重くて暗い雰囲気の映画。でもなんだか僕は好き。音楽が好き。見ている間なんだか心は奪われる。ひきつけられる。どこかで登場人物たちと自分を結びつけてしまう圧倒的な力はこの映画にはありました。
しかし、脚本が正直甘い。国や言葉を越えたこれらばらばらの3つのストーリーをたったひとつのライフルで結び付けるのはあまりにも強引だと感じました。そして一つ一つのストーリーのディテールもう少しちゃんと描いてほしかったかなと。なんだったら、すべてのストーリーは無理に関連付けなくてもよかったです。3時間ぐらいあっても良かったからもっとじっくりそれぞれのストーリーを見たかったです。

325136view003.jpg

あと、日本人が中指たててファックってやるのとか「あんたの親父とヤってやる」って相手を挑発するのはやっぱ不自然ですよね。映画全体の雰囲気はすごく好きだしテーマも深くていいんだけど、細かいところが甘い。
でもなんだかんだで結構僕はこの映画好きかも。 それはやっぱり、坂本龍一さんの「美貌の青空」がいいからでしょうね。

325136view004.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。