スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『ブラックレイン』を観た

o0275039110227091720.jpg
あらすじ:レストランで偶然にヤクザの殺人に出くわしたニック(ダグラス)とチャーリー(ガルシア)両刑事は、その犯人佐藤(松田)を日本に護送するが、大阪空港で逃げられてしまう。府警の松本(高倉)の監視下、警官としての権限の無いまま捜査を見守る彼らだったが、佐藤はそれを嘲笑うかの如く、自ら刺客となって二人の前に現れるのだった。





タコ的点数:50点




日本が誇る名優、松田勇作さんの遺作となった作品らしいです。なるほど、高倉健さんもしかり、ハリウッド相手にこれだけ堂々と演技できる日本人俳優さんってほかにいるんでしょうか?やっぱりこの二人は日本が誇る名優なんだなぁと感じさせられました。素晴らしい。
特に松田勇作さんの演じるヒールは思わず引き込まれてしまいます。すごい存在感。

20313view001.jpg

とはいえ映画として面白いかといえば、正直、普通です。お話もいたってシンプルな刑事モノ。
舞台が日本の大阪なのですが、外国人から見た日本のイメージってやっぱり面白くておかしい。主人公の立場になってみると自分たちの国がまるで異世界のような感覚に陥ってしまいます。「文化の違う国での一人の男の孤独な戦い」みたいな感じにしたかったのでしょうか?これほど日本を外国人から見たニホンにしてしまったのはわざとなんでしょうか?マイケル・ダグラスやアンディ・ガルシアもおそらく日本人が思い描くようなアメリカ人でしたからねぇ。

20313view002.jpg

これはかなりキャストに助けられた良作だと思います。アメリカ人が見るより日本人が見た方がウケがいいだろうなぁ~。

20313view005.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。