スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『悪魔を見た』を観た

T0009674p.jpg
あらすじ:国家情報院捜査官スヒョン(イ・ビョンホン)の婚約者の死体の一部が発見される事件が発生。極秘で捜査に乗り出したスヒョンは、真犯人の連続殺人鬼ギョンチョル(チェ・ミンシク)を捕まえ、体の中にマイク付きのGPSチップの入ったカプセルを飲ませ解放する。そしてギョンチョルが犯行に及ぼうとするたびに現れ、アキレス腱(けん)を切るなどの残虐な制裁を加えていき……。




タコ的点数:90点




これぞ、究極の復讐拷問ムービー
ストーリーは至って単純です。婚約者を殺された刑事が殺人鬼をじわじわと追い詰めて復讐するだけ。144分という長めの上映時間のほとんどが暴力描写です。もちろん、目を背けたくなるような描写もあります。
しかし、その中に込められた悪意のパワーはすさまじいものがあります。「オールドボーイ」(後日レビュー)などの衝撃的な作品を次々と繰り出している韓国映画ですが、この作品は一つの到達点と言ってもいいのではないでしょうか。

img67f7a78bzikfzj.jpeg

主演はご存じ、イ・ビョンホン。韓流好きおば様たちがキャーキャー言ってる俳優さんの一人ですが、この映画での存在感は抜群です。なんとなく、韓流スターって言われる人たちって、勝手にへらへらなよなよしてるイメージだったんですけど、この映画でのイ・ビョンホンと「アジョシ」「母なる証明」でのウォンビンを観て、そのイメージは完全に払拭されました。やはり、日本人にちやほやされてるように見える韓流スターの人たちも十分に実力のある俳優さんなんだと認識させられました。

o0416027711510691030.jpg

そして、タコが韓国俳優さんの中で最も好きな「オールドボーイ」「親切なクムジャさん」に出演するチェ・ミンシクさん。ホントに、中盤までやられる一方なのに、その内に秘める凶悪さを最後まで維持し、最悪の悪人を演じきってくれました。ほんとはミンシクさん、結構穏やかな役柄が多い人らしいんですが、個人的にはこういう狂気じみた役をやってくれた方が好きです。ホントに怖い表情するんですよね・・・この人。

395db9e3.jpg

残酷描写だけでなく、長回しのショットだったりバストアップの映像だったり、映像に凝っていると思わせる場面が多々あり、ストーリーは単純なんですが、何か哲学すら感じさせるような重厚な映画になっていました。車内での殺人を360度の角度から撮ってるシーンなんかは圧巻。
ただ、先述しましたように、ホントに酷いシーンもあるので、苦手な人は避けた方がいいかもいれませんね。


参考映画

オールド・ボーイ プレミアム・エディション [DVD]オールド・ボーイ プレミアム・エディション [DVD]
(2005/04/02)
チェ・ミンシク、ユ・ジテ 他

商品詳細を見る



アジョシ スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]アジョシ スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
(2012/02/02)
ウォンビン、キム・セロン 他

商品詳細を見る

「アジョシ」のレビューはこちら


母なる証明 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]母なる証明 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/04/23)
キム・ヘジャ、ウォンビン 他

商品詳細を見る

「母なる証明」のレビューはこちら


親切なクムジャさん プレミアム・エディション [DVD]親切なクムジャさん プレミアム・エディション [DVD]
(2006/03/24)
イ・ヨンエ、チェ・ミンシク 他

商品詳細を見る

「親切なクムジャさん」のレビューはこちら





関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悪魔を見た

グロ度、最強! ここまで残忍なバイオレンス復讐劇は見た事ないかも(><) I SAW THE DEVIL 監督:キム・ジウン 製作:2010年 韓国 出演:*イ・ビョンホン *チェ・ミ

コメントの投稿

非公開コメント

タコさん、こんにちは!

TBから飛んで来ました。
私のTBもこちらに反映されるようになりましたね。
ご要望通り、コメント削除しておきました~
書いた内容は自分でパスワードで変更できるんですよ。
最初にコメントする際にパスワードを入れておく事が必要ですけどね。

本作は、壮絶な暴力にたじろいでしまいました。
ここまでやるか・・・っていう所まで描いてますからね。。。
チェ・ミンシクさんの存在感が凄かった!
私も「オールド・ボーイ」好きです☆

Re: タコさん、こんにちは!

YANさん、こんにちわ。

コメント削除ありがとうございます。お手数おかけして申し訳ありません。またひとつ勉強させていただきました(--;)
右も左もわからず始めた映画ブログですが、YANさんのおかげでブログがもっと楽しくなりそうです。重ね重ね感謝します(^^)/

チェ・ミンシクさんって優しい役が多いらしいんですけど、「オールドボーイ」やこの映画みたいに凶暴な表情の方が印象が強くて、思わず「かっこいい!!」って思っちゃうんですよね。この映画でも、恐ろしい役をやりながらも「かっこいい!!」と思ってしまいました。


ではでは。
プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。