スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グロ度レビュー『SAW』編(ネタバレあり)

グロ度レビューの詳細はこちら


さて、まずは「SAW」シリーズを順番にやっていこうかと思います。スプラッター映画、グロ映画として確固たる地位を確立した「SAW」シリーズですが、タコの姉もしかり、「面白いと評判だけど、グロいとも評判なんで観る勇気が出ない」って人、多いんじゃないですか?でも、これだけ人気のシリーズなんだから、観てみたい!!という人のためにグロ描写中心に解説していこうと思います。
まずは、「SAW」シリーズ一作目から



saw1.jpg





結論から言うとですね、初代「SAW」はほとんどグロシーンは無いんです。
映画ファンから「SAW」シリーズについて「1はホントに面白いから!!」という声を聞くと思うんですが、全くその通り。1作目はほとんどグロシーンが無いんですよね。むしろ、その設定とオチの強烈さでシリーズファンを増やした、真っ向勝負のサスペンスだったわけですね。

20120517212356a08.jpg

グロシーンをあえて言うなら、全身焼けた死体がチラリと映るのと、腹部を裂いてなかから内臓を取り出すシーンぐらいです。しかも、どちらもあっさりとしています。
だから、多くの映画ファンと同じことを言うようですが、グロシーンが苦手な人でも十分観れるので、1作目は是非観てください。実際、グロが苦手な女の子に見せたことありましたが、彼女は「すごい!すごい!」と興奮していました。

321011view003.jpg

総評(最大 10)
「人体破壊・切断」度:1(見るに堪えないような映像は無し、鋸で足切っちゃいそう・・・てのぐらい)
「生々しい傷」度:2(真ん中の死体の頭のぐちゃぐちゃ加減。まぁそんなにたいしたことは無い)
「直接的映像」度:0(ほぼ無し。大丈夫)
「作り物・CGっぽさ」度:5(直接的描写がないので、なんとも言えない。例の内臓も実際よくわからない)



関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。