スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『カリートの道』を観た

51TDSD5QDNL.jpg
あらすじ:かつて街を牛耳り麻薬の帝王として君臨したカリートが刑務所から帰って来て見たものは、以前には闇の世界にもあった仁義やルールが時の流れと共に姿を消し、今や殺伐とした雰囲気に変貌していた街の姿だった。今度帰ってきたら待っていてくれた恋人との純粋な愛に生きようと思っていた彼は、そんな街からは出ていくことを心に決めていたが、彼にはどうしても返さなければいけない1つの“借り”があった……。




タコ的点数:85点





かつて大物だったギャングが刑務所から出所。5年ぶりにシャバに出た彼がもった夢は小さなレンタカー屋でのんびり暮らすこと。しかし、久しぶりに戻った闇の世界はかつてのような義理と信頼の世界はなく、そんなものは壊れてしまった異常な世界だった。・・・というお話。
相変わらずアル・パチーノ様がかっこよすぎてしびれます。存在感はあるのに、なぜか漂う哀愁に男である僕も惚れてしまいそうです。

4801view001.jpg

とにかく斬新な映像ばかりで迫力満点です。ビリヤード越しに背後をうかがうシーンや、駅構内を長回しで撮った追走劇など、オープニングからラストへつながる演出など、デパルマジック炸裂です(笑)
見終わって「素晴らしい!」の一言に尽きます。おそらく過去に見たデ・パルマ作品の中では今のところダントツで一番ですね。

4801view003.jpg

過去から足を洗って小さな夢をもつ。でも、長年身を置いたその場所から自分を抜け出させることはそう簡単ではなかった。過去を捨てようと必死なのに捨てられない悲しさ。やはり、彼は闇の人間だったのです・・・。
ラストは悲しいのですが、なぜか後味は悪くない。さわやかな涙を流してしまいました。必見。

4801view005.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。