スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は『パーフェクト ワールド』を見た

ども、お久しぶりです。ちょっといろいろと忙しくて更新の暇がありませんでした。
今回はクリント・イーストウッド監督作品、「パーフェクト・ワールド」です。
51oHu5XyZXL.jpg
<パーフェクト ワールド>
あらすじ:刑務所を脱走したブッチと相棒は、フィリップという八歳の少年を人質にとって逃避行をつづけていた。だが相棒が少年をレイプしようとしたとたん、ブッチは相棒を射殺してしまう。それ以来フィリップは、死んだ父の姿をブッチに重ねて見るのだった……。


タコ的点数:90点


まず初めに…
僕って少年に弱いんですよね(笑)。
父と子だとか、老人と少年だとか…小さな男の子のいるヒューマンドラマって凄い素敵。
んで、これは脱獄犯と少年。…どストライクでしょ(笑)

脱獄犯と少年の会話や、ちょっとぬけた刑事達。所々でクスリとなって終始雰囲気が和やか。ホッとしながら見れます。
脱獄犯役のケビンコスナーが「あなたホントに犯罪者ですか!?」ってなぐらいいい人。それもなんだか安心して見れる要素の一つかな、と。
17608view001.jpg

<パーフェクト ワールド>

バイオレンスながらも少年には温かく接する脱獄犯。母親の影響で色んな楽しみを知らずに礼儀正しく生きてきた少年。
父親に問題があるという共通点を持つ二人が徐々に心を許し合っていく様子はホントに心温まります。
だからこそ、二人の間には許せないこともあるのです。

17608view002.jpg
<パーフェクト ワールド>


感動させようとしてるのが見え見えなのに…しちゃうんですよねぇ~何かしら心に印象深く残るんですよねぇ~上手いです。
スポンサーサイト

私は『都会のアリス』を見た

以前見た「パリ、テキサス」。僕は人生でNO.1の映画にしてもいいと思うぐらい虜になってしまいました。「パリ、テキサス」を撮ったのがヴィム・ヴェンダースという監督で、最高の映画を与えてくれたこの監督の他の作品をぜひ観てみたいと思い、まずはロードムービー三部作と言われるもののひとつめ、「都会のアリス」を観てみました。
41QCysbAjvL.jpg
<都会のアリス>

あらすじ:旅行記の執筆のためアメリカを放浪していたドイツ人作家フィリップが、帰国のため立ち寄った空港で幼い少女アリスとその母に出会う。ひょんな事から少女をアムステルダムまで連れて行くこととなったフィリップ。しかし待ち合わせたアムステルダムに母の姿はなく、彼は少女の記憶を頼りに祖母の家を探す旅に出ることとなる……。


タコ的点数:98点


まだ二作品しか観ていないのですが、ヴィム・ヴェンダースの映画は魔法だ、と僕は思いました。一つ一つのシーンとセリフが記憶の深いところに刻まれて、それを何度も何度も思い出しては反芻し、映画から離れたところでその感動がどんどん大きくなり、時間がたつとまた見たくなる。不思議な魅力を持った映画です。

20080221_307394.jpg
<都会のアリス>

この映画について”書く”というのは、非常に難しいです。ストーリーは単純明快。母親に置き去りにされた少女と自分を見失ったジャーナリストが旅をするだけ。他に書きようがありません。しかし、この映画には、「考えるな、感じろ」という言葉もあるように、観た人にしかわからない思考とは別領域に属する味わい深さがあります。映像自体で語られる物語、これを”映画”と言わずに何と言いましょうか


alice1.jpg
<都会のアリス>

強いて言うなら、この映画の魅力のひとつは、アリス役の女の子。この限られた一時期にしか見られない少女の愛らしさがたまらなく良いんです(僕はロリコンではない)。自分を見失った男にとって、自分を頼りにしてくれるこの孤独な少女は天使です。そして、この映画を観た人にとっても天使のような存在としていつまでも記憶の中に残ることでしょう。

image002.jpg
<都会のアリス>


とりあえず、長々と書いてみましたけれども、観てもらわないことにはこの感動はわからないと思います。お近くのレンタルビデオ店で見かけたなら、「パリ、テキサス」とともにぜひ手に取ってみてください。


参考映画

パリ、テキサス [DVD]パリ、テキサス [DVD]
(1998/10/25)
ハリー・ディーン・スタントン、ヴィム・ヴェンダース 他

商品詳細を見る

「パリ、テキサス」レビューはこちら

私は『激突!』を見た

さて、今回は映画ファンの間ではスティーブン・スピルバーグ監督の最高傑作との呼び声も高い「激突!」です。
128323589732416232008_41JEVwMBprL.jpg
<激突!>
あらすじ:ごく普通の男が車で走行中ただ追い越したことだけをきっかけに、殺意に満ちた見知らぬ大型タンク・ローリーに追いかけ回される。



タコ的点数:80点


さて、あらすじの文章量の少なさからわかりますように、ストーリーなんてありません。トラックに延々追っかけまわされるだけという猿でもわかるストーリー。しかし、観る人によっては、トラウマにもなりかねない不気味で恐ろしい映画になってます。
E6BF80E7AA81.jpg
<激突!>

トラックの演技力が素晴らしいです。決して運転手の正体を明かさずにひたすら主人公をおっかけまわすトラックは凄い迫力です。
トラックの前の部分が顔であるみたいに見えるようなトラック自身が意志を持っているようです。
個人的に電話ボックスにトラックが突っ込んでくる映像は恐すぎでした。

duel-1971-dennis-weaver-pic-2-f1e53.jpg
<激突!>


おっかけられた理由も特に明かさない、純粋に圧倒的パワーをもった存在が弱者に襲い掛かるこの図式がより恐怖感を煽りますね。
これを撮った当時、スピルバーグ監督はまだ20代。すごいですねぇ~。
duel-1971-dennis-weaver-pic-1-a1e06.jpg
<激突!>


私は『スペル』を見た

さて、ホラーが続きます(笑)今回はあの「スパイダーマン」でおなじみのサム・ライミ監督の不条理ホラー「スペル」です。
1360ecfb.jpg
<スペル>
あらすじ:ライバルに勝ち、銀行で昇進したいクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事ができることをアピールする必要に迫られていた。そこへ、ジプシー風の老人(ローナ・レイヴァー)が不動産ローンの延長願いを申し出る。クリスティンが拒否すると、老人は態度を豹変。敵意をあらわにし、クリスティンに飛びかかる。


タコ的点数:70点


これはね、ホラーじゃないです。コメディです。「スパイダーマン」で有名なサム・ライミ監督ですが、もともと「死霊のはらわた」とかのぐちゃぐちゃ血みどろホラーが専門の方です。いわば、こういうホラーの方がこの監督の土俵なわけで。
334820view003.jpg
<スペル>

アイデア満載で楽しめました。この映画全体に溢れてるパワーみたいなものに圧倒されて、普通のホラーとは一味違うエンターテイメントになってましたね。老人のちょっとした恨みをかって呪いをかけられるというストーリー自体が馬鹿げてます。また、その呪いが3日間に散々嫌がらせされて最後に地獄に連れて行かれるという不条理っぷり。最近は血みどろぐちゃぐちゃに規制があるからなんでしょうか、その腹いせと言わんばかりにやりたい放題。あの「マッチスティックメン」でキュートだったアリソン・ローマンがほんとに、ほんっっっっとに頑張ってくれます
ここじゃ駄目!!って時に主人公の女の人が呪いに襲われて、
img_1195836_31115098_0.jpg
<スペル>
鼻血ぶーー!!
あとはババァにゲロ吐かれたり口から虫がポンっと出てきたり「口から手ぇ突っ込んで奥歯がたがた言わしたるぞぉ、ごるぁ!!」があったり・・・もうここまで不条理が重なると、戦慄を超えて笑いがこみあげてきます。
ただのびっくりホラーではなく、ところどころに強烈なシーンが盛り込まれ記憶に残る映画であることは間違いないです。

334820view001.jpg
<スペル>

ラストも見事にストンと落とされました。100分弱の時間を力ずくで引きずり回される強烈な作品です。


参考映画

スパイダーマン デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]スパイダーマン デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
(2002/10/23)
トビー・マグワイア、ウィレム・デフォー 他

商品詳細を見る



死霊のはらわた [DVD]死霊のはらわた [DVD]
(2000/11/10)
エレン・サンドワイズ、ベッツィ・ベイカー 他

商品詳細を見る



マッチスティック・メン 特別版 [DVD]マッチスティック・メン 特別版 [DVD]
(2004/03/05)
ニコラス・ケイジ、サム・ロックウェル 他

商品詳細を見る

「マッチスティックメン」レビューはこちら

私は『ジェイコブス・ラダー』を見た

このパッケージで敬遠してる人も多いんじゃないでしょうか?今回は不思議系ホラーの走り(と僕が勝手に思ってる)「ジェイコブス・ラダー」です。
img_300802_19984706_0.jpg
<ジェイコブス・ラダー>
あらすじ:ニューヨークの郵便局員であるジェイコブは最近夢と現実の区別がつかなくなるほど奇妙な出来事に遭遇していた。疾走する地下鉄に乗る得体の知れない人々。掛かりつけの医者の死亡。自分を轢き殺そうとした車に乗る異様な人物。そしてベトナムの悪夢や幻覚までもが見え始め……。そんな時、ベトナム時代の戦友から電話がかかってくる……。



タコ的点数:75点



たぶん、たいていの人がDVDを再生して10分ぐらいでオチがわかるかもしれません(笑)そもそも、聖書とかキリスト教に詳しい人ならタイトルだけでどんなオチかわかるかもしれません(タイトルは旧約聖書のヤコブの梯子のことらしいんですが、僕はキリスト教に疎いのでよく知らないんですが)。
しかし、そんなことでこの作品を見ないのはもったいない。ラストまで見た時のあのカタルシスは今でも忘れられない快感です。
a35eeeeeaf1524c7dee5c726db4ca162.jpg
<ジェイコブス・ラダー>

とにかく、描写が怖いんです。ただのグロテスクやえらい化け物が突然現れたりなんかじゃなく、ちらっと画面に出てきただけなのに全然頭の中にこびりついて離れない映像の数々。主人公と同じように不可解な出来事の連続でじわじわと追い詰められていくんです。映像が素敵。監督のセンスに惚れます。
128365844647416318825.jpg
<ジェイコブス・ラダー>

サイレントヒル」ってホラーゲームをやったことある人なら、楽しめるかもしれません。というか、「サイレントヒル」自体がこの映画からいろいろ参考にしてるという話もあったりなかったり。
o0276017310342988073.jpg
<ジェイコブス・ラダー>
jacob.jpg
<ジェイコブス・ラダー>

今でこそ幻覚系の映画や夢オチもの、悪夢ものの映画ってたくさんありますが、この映画はそういった作品の中でも群を抜いて怖いです。後味は悪くないんでホラー苦手な人にもオススメしたい映画ですね。

私は『パリ、テキサス』を見た

一度見ただけで心奪われてしまう映画ってありませんか?僕は幸福にもそんな映画に二、三回出会っています。その中でも一番最近に心に深く刻まれた映画「パリ、テキサス」のご紹介です。
e0086726_123351.jpg
<パリ、テキサス>
あらすじ:テキサス州の町パリをめざす男。彼は失踪した妻を探し求めていた。男は、4年間置き去りにしていた幼い息子との間にも親子の情を取り戻す。そして、やがて巡り会った妻に、彼は愛するがゆえの苦悩を打ち明ける……。


タコ的点数:100点

いい意味でも悪い意味でも、深く心の中に残った映画というのは、その映画の良さをうまく表現できないことがあるんですが、この「パリ、テキサス」もそのひとつ。観終わった後に思わず「完璧だ・・・」とひとりでつぶやいてしまったこの作品は間違いなく僕の一生の作品となるでしょう。
18566view003.jpg
<パリ、テキサス>

ノッキン・オン・ヘブンズドア」「プリシラ」「ブラウン・バニー」など、ロードムービーと呼ばれるものはたまにしか見ないんですが、どれも泣けたり笑えたり、これまで外したことが無いです。その中でも特に、この「パリ、テキサス」は僕の人生で見たロードムービーの中でも最高傑作に入ると言っても過言ではありません。

「パリ、テキサス」というタイトルから渋い。そして、主人公役のハリー・ディーン・スタントンの枯れ果てた中にある男くさい雰囲気がなんともかっこいい。さらに、ところどころで流れるギターBGMにもしびれてしまい、その上後半に出てくるナスターシャ・キンスキーは目を奪われてしまうほど美しい。
余談ですが、この時に見たナスターシャ・キンスキーがあまりにも綺麗なんで今では僕のパソコンのデスクトップ画面になってます(笑)

18566view004.jpg
<パリ、テキサス>

この映画の不思議なのは、なんてことないシーンがまるで名シーンのように頭の中に残ってることなんですよね。トラヴィスがいつのまにか線路の上をふらふらと歩いているシーン、ソファで息子とトラヴィスがアルバムを見ながら会話するシーン、トラヴィスとジェーンがマジックミラー越しに電話で会話するシーンなど、一度しか観ていないのにそれらの映像が絵画のように思い出されるんです。ただ美しいという言葉では表せない、芸術的なシーンの数々だと思います。
特に僕が好きなのが、トラヴィスと息子のハンターが車道を挟んでそれぞれの歩道を歩いているシーン。本当にセリフも何も無いシーンなのになぜか泣きそうになってしまいました。

18566view005.jpg
<パリ、テキサス>

女は繊細で傷つきやすく、孤独が苦手。だから、愛を求める。
男も繊細で傷つきやすい。なのに、孤独を好む。さらにわがまま。愛に狂っても自分勝手。そこから正気になったって自分勝手。それを自分でわかっていても、男であることからは逃げられない。そんな男の姿には砂漠の風景と哀愁の音楽が似合う。
そんな映画。年を重ねてからまた見たいです。


参考映画

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア デジタルニューマスター [DVD]ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア デジタルニューマスター [DVD]
(2009/11/20)
ティル・シュバイガー、ヤン・ヨーゼフ・リーファース 他

商品詳細を見る



プリシラ [DVD]プリシラ [DVD]
(2004/01/23)
テレンス・スタンプ、ヒューゴ・ウィーヴィング 他

商品詳細を見る



ブラウン・バニー [DVD]ブラウン・バニー [DVD]
(2004/12/03)
ヴィンセント・ギャロ、クロエ・セヴィニー 他

商品詳細を見る

私は『ソードフィッシュ』を見た

新年あけましておめでとうございます。
特に何をするわけでもなく、マイペースで更新していこうかと思います。今回は「ソードフィッシュ」。
ソードフィッシュ
<ソードフィッシュ>
あらすじ:ロサンジェルス空港でひとりの男が逮捕される。男は名うてのハッカーで、ロバーツ捜査官の執拗な尋問にようやく口を開きかけるが、ちょっとしたスキに何者かによって射殺されてしまう。一方、すでに引退した世界一のハッカー・スタンリーのもとにはジンジャーと名乗る美女が現れ、ある仕事を持ちかける。以前、麻薬取締局が行った極秘作戦“ソードフィッシュ”によって、計画遂行に際して利用したダミー会社が思わぬ利益をあげ、その資金がそのままプールされ現在95億ドルもの巨額に膨れあがっているという。それを、コンピュータ操作で奪おうというのだ。計画の首謀者は元モサドのエリート・スパイという謎の男ガブリエル。だが、ガブリエルの計画には二重三重の“罠”が張り巡らされていた……。


タコ的点数:65点


さて、先日観に行った「リアルスティール」に主演していた、ダンディー俳優ヒュー・ジャックマン様(笑)の主演作品の中でも、比較的僕のお気に入りの作品です。「X-MEN」とか「リアル・スティール」のような肉体を駆使したシーンはないものの(僕はゲイではない)、なかなか味のある秀作です。

20090831_1032207.jpg
<ソードフィッシュ>
ロン毛のジョン・トラボルタは、どう見ても「パルプ・フィクション」のビンセントにしか見えない・・・(笑)

とにかく、最初の爆破シーンはなかなか凝っていて見ごたえがあります。・・・とはいえ、冒頭のそのシーンが強烈過ぎてあとが少々物足りなく感じるかもしれませんが、カーチェイスのシーンや一定範囲を出ると爆発する爆弾やフェ○○オされながらハッキングの腕を試されるヒュー様など(笑)見どころはところどころに散らばっています。あとはハル・ベリーの見事な裸体とか・・・。
img_211123_13774644_0.jpg
<ソードフィッシュ>
ぼーん
これに支払われるギャラがどれほどのものなのか、ハルヌードを見る度にいつもそれが気になります・・・。


ストーリーに関しては今一つすっきりしないところがいくつかあるんですよね。ラストの大オチは「まぁわかるけど・・・」って感じなんですけど、そのほかいろんな謎が残りっぱなしで・・・まぁそこが、この映画の魅力なのかもしれませんが。
まぁ、難しいこと考えずにさらっと見るにはいいのかもしれませんね。

img_252842_7246671_0.jpg



参考映画

リアル・スティール(スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、ヒュー・ジャックマン主演) [DVD]リアル・スティール(スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、ヒュー・ジャックマン主演) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る

「リアル・スティール」レビューはこちら


X-MEN (特別編) [DVD]X-MEN (特別編) [DVD]
(2010/06/25)
パトリック・スチュワート、ヒュー・ジャックマン 他

商品詳細を見る



パルプ・フィクション [DVD]パルプ・フィクション [DVD]
(2003/12/05)
ブルース・ウィリス、ジョン・トラボルタ 他

商品詳細を見る


プロフィール

タコ

Author:タコ
映画が大好きな一人の男。映画に関して思いついたことを書くだけの緩いスタンスでやっていきます。
文章力に自信はないので、非常につたない文章になっているかとは思いますが、読んでいただいて映画選びの参考にしていただけたら光栄です。

※コメント無しで、TBのみ送ってくる場合は承認しないようにしています。
また、内容が酷いと思われるコメントも独断で削除させていただきます。悪しからず。



~映画レビュー採点基準~
100点…必見!!ですが、作品によってはトラウマになったりする可能性あり。
81~99点…必見!!
61~80点…観る価値あり!!自信を持ってオススメ。
41~60点…まぁまぁ良作。暇なときに観ればいいのでは?
21~40点…別に観なくてもいいかと・・・。
0~20点…ダメすぎて話のネタになることもあり得る映画。




YouTubeで趣味で作曲もしてます。「Modernmonkey100」で検索して遊びにきてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2/17~)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。